FC2ブログ

金魚屋古書店 12 (IKKI COMIX)』を読みました。

今巻はなんか良かった。

色々な人の人の繋がり、人情味溢れる話などがあり、それが話数の順列とは異なる時系列で展開されていて面白かった。

IKKI本誌も読んでるけどこの展開の流れは気付かなかったな。

基本、全部好きな話ばかりだったのですが、最初の78話の手紙のやりとりをしているシーンは、誰か分からない相手への敬意があり、それが今のメールとかでは感じにくい体温があって良いですし。

北沢楽天の話では立ち向かう強さが。
『“現実”から意識を逃さずに~立ち続けてくれること。』
この強さ。

そして本編を読んでて、読んでみたいと思った漫画は、『はみだしっ子シリーズ』。
巻末の雑記帳を読んでたら、かなり色々な、人間の根源を問うものをテーマにしてるようで、すごく興味がありますね。

今巻は一つの巻という単位ですごく充実してたなー。

金魚屋古書店 12 (IKKI COMIX) Book 金魚屋古書店 12 (IKKI COMIX)

著者:芳崎 せいむ
販売元:小学館
発売日:2011/06/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

関連記事
スポンサーサイト




[2011/07/10 02:38] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: