FC2ブログ

超級! 機動武闘伝Gガンダム (5) (角川コミックス・エース 16-12) (5巻)』を読みました。

ネオメキシコ編、ネオカナダ編を収録。

……なんだろう このgdgd感……。w
4巻での白熱した雰囲気を一切持ち越さず、これがGガンゆえなのか、島本イズムゆえなのか。(笑)

ネオメキシコでのガンダムファイトはドモン放ったらかし。

カナダ編はアルゴによって、話が骨太になった印象。

兄の情報を探していたにも関わらず、結局大したヒントも得られないと…なんとまぁ…。

『酒のテキーラと同じくらい強い』ってホント意味が分からんよね。(笑)

超級! 機動武闘伝Gガンダム (5) (角川コミックス・エース 16-12) Book 超級! 機動武闘伝Gガンダム (5) (角川コミックス・エース 16-12)

著者:島本 和彦
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2011/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

関連記事
スポンサーサイト




[2011/07/26 11:19] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: