FC2ブログ
『デジモンクロスウォーズ 3巻』を読みました。

これはすごい…。面白いし、人間ドラマになってきてる。

タイキたち一部のメンバーは人間界に来て、デジタルワールドとの関連性について調べに行く…というのが大きな展開で。

アニメは全く見てないので、アニメ版との差異は知らないのですが、人間界に来た時のデジモンたちの人間(界)への印象がすごい。ドルルモンや、バリスタモンが語った印象が非常に的を得た発言をしていて、それをタイキの「ほっとけない」性格に関連付けるとかね。

(まぁ…、ほんとうに現実の多くの人たちは、タイキのように人のためにも一所懸命になることも出来ずに茶化してばかりなんですがね…)

で、タツヤのほうも全然腐ってなくて、2人とも意志があって夢を以って楽しんでるっていうのがイイね!
そして恥ずかしげも無くアカリが居なきゃダメだ! というタイキ!
あーもう、あーもう☆ 真っ直ぐすぎるぉ☆

時間軸やデジタルワールドと人間界の関連、及び崩壊についてもこれは面白い展開で。
アルフォースブイドラモンが語る“神”と称するものを、
第15話では“神”に“ホメオスタシス”とルビが振ってあって。
それ“恒常性”って…。『均衡を保つという性質』が存在して、常に安定を図る影響を与えさせていたっていうコトか。
(というコトはデジタルワールドは人間界のように無常では無いっていうコトなのか。……無常というか、恒常性を保つ範囲が違うのか。)
自動補完が及ばないほどの影響を与えるものが、デジタルワールドや人間界を崩壊に招こうとしていた、っていうことなんでしょうか。
…たしかにバグラ軍が侵攻してきた ってだけが原因としてはそれがもたらす影響としてはあまりにも大きすぎるものね。



バトルシーンは相変わらず熱い展開なんですが、後半のメインがブラストモンなだけあって、非常にこう…バカな展開で。w
キリハがなんか間の抜けたキャラにも見える…。そしてライバル宣言もするし。
間の抜けたところも含めて完全にべジータのポジションじゃないか。w

シェイドモンとデジクロスしたネネはエロいなー、なんて思ってたら、案の定オマケの4コマで突っ込まれてた。w
てゆーか、オマケ内容すげぇ充実してるよ。窮吐悶さんマジかっけーッス!


次で最終巻だそうで。ネネを取り戻すこと、崩壊を止めること、シャウトモンがキングになること…、まだまだ目白押しですよ。




デジモンクロスウォーズ 3 (ジャンプコミックス)デジモンクロスウォーズ 3 (ジャンプコミックス)
(2011/11/04)
中島 諭宇樹

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

[2011/11/13 00:17] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: