FC2ブログ
『犬マユゲでいこう・旅マユ どっちかというと福岡』を読みました。
(“福岡”の字がデカいのは本書にならって。w)

装丁・デザインを無視することがセオリーになってきて、もはやなんの単行本だかワケわからない仕様になっていく犬マユ。
今巻も、『るるぶ』みたいな仕上がりに、カバー無しという。そして福岡の店舗の広告まで入るという。
そんな気に入ったか 福岡!w

刊行も、まさか1年3ヶ月ほどで発売するとはスパンも短く、いかにこの作品が気まぐれで成立してるかとゆーか…。

タイトルの福岡に偽りなく、福岡に会社のある、ガンバリオンとサイバーコネクト2へと進撃した石塚先生一行。
個人的にはこのゲーム会社に突撃した回が好きでしたね。

ガンバリオンではバンダイナムコゲームスとの交渉の中、石塚先生(無関係。初対面。)が訪れることによって一変する勢力図が痛快だったり。
またCC2においては、社長をイジり、ドッキリを仕掛けるという懲りないことを。w
このドッキリに真剣に仕掛ける社員さんと、見事にひっかかる社長さんGJです☆

また、連載も記念の200回を到達したというのに、話数のカウントがデタラメ!w
200回から203回まで9ページで怒涛のように流れていく始末!
(201回のタイトル“To be free” 、202回のタイトル“Over”って嵐の曲のタイトルだし…w)
…そんな話数カウントとかテキトーでいいのか……。


200回記念の虹熊袋はデザインといい容量といい、これは欲しいですよ。




旅マユ (犬マユゲでいこう) (Vジャンプ・コミックス)旅マユ (犬マユゲでいこう) (Vジャンプ・コミックス)
(2011/11/24)
石塚2祐子

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2011/12/06 05:46] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: