FC2ブログ
ACIDMAN 結成15周年&メジャーデビュー10周年記念第1弾。『Second line & Acoustic collection』を聞きました。

これまでも一部の曲はシングルのカップリングにSecond lineとか収録されてましたけどね。

“REMIND”もそうですが、激しい曲が静かな雰囲気にアレンジされてる というのが あまり違和感を感じさせないです。“FREAK OUT”も然りです。

個人的には“銀河の街”が良かったです。サビの部分での大木さんの声の伸び方が 広大な世界の中での刹那さ(切なさ)を表しているようで。
(そのあとに収録されてるのが“FREE STAR”っていう流れも良いんですよねー。)

もともと、『動』の曲と、『静』の曲と 双方それぞれの楽曲を持ち味にしてるバンドなので、この『静』で彩られた世界観は必然ではないでしょうか。

ACIDMANの結成15周年&メジャーデビュー10周年記念の第2弾は来年にベスト盤が各種形態で出ますが…。
BOXはもうamazon入荷見込み無いですかそうですか。。。



Second line&Acoustic collectionSecond line&Acoustic collection
(2011/09/28)
ACIDMAN

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

[2011/12/18 00:15] | 音楽
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: