FC2ブログ
『ジョジョリオン 1巻』を読みました。

第4部と同じくM県S市杜王町が舞台だけど、第4部とは関連性が無い…そうですが。

出てくる登場人物の名前が第4部のキャラクターの苗字に関連してるような感じですけどねぇ。
『吉良吉影』という名前とその奇妙な蒐集癖であったりとかもね。

6部からの宇宙がぐるりと回って7部のパラレルの世界になった、その同時期の日本の話…というのでは無いと思うんですけどねぇ。(なにより今年(2011)の地震のあとの話のようですし)4部と正当な何かの繋がりは確実かと思われますが。
なによりまだ主人公の名前が明らかになってない。攻撃時の声は「オラオラ」ですからジョースター家の血は継いでるんでしょうが。主人公の服がセーラーでスタンドも“碇”が描かれてあったり。

やー、しかし、やっぱこういう日常の中に表れる奇異な現象というのは面白い…つか読み易いです。

ごま団子食べてぶしゅーってなるのとか、能書きがやたら長い会話とか。w コミカルな表現もあったりで。
幼馴染みの東方くんはただのギャグキャラなんだろうか。んな団子の容量で優越感に浸って。。。

本編を導くであろう広瀬康穂はかわいいですね。強くもないし。フツーで。
「袋が…袋が…」とガンガン頭を打ち付けてるところとかね。(笑)


“『呪い』を解く物語”だとナレーションされてる中で(P.46),
『摩擦』を呪いだとも称してる中で(同4コマ目)、今巻最後のほうで主人公の能力の“『何か』を奪う”能力で『摩擦』を奪って敵に応じてるのは、その『呪い』を解くための 何かのフリになるんでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2011/12/27 00:23] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: