FC2ブログ
『超級! 機動武闘伝Gガンダム 7巻』を読みました。

ネオトルコと、新宿前夜編を収録。

レインの昔のカレが出てきて、内容自体はDG細胞にやられてしまったりで深刻な展開であるにも関わらず、いつまでも過去の相手に振り回されて、やさぐれてるのがねぇ…。w

そして新宿前夜編。
かつて戦った相手が、それぞれの大切な・身近な人を攫われてしまい、新宿に集まることに。
デビルガンダムの猛威に立ち向かう…。


……というところで続くとな。


っていうか、ネオトルコ編冒頭でのストーカーの語りが…w
なんでこんな責め立てるような…w


超級! 機動武闘伝Gガンダム (7) (角川コミックス・エース 16-14)超級! 機動武闘伝Gガンダム (7) (角川コミックス・エース 16-14)
(2011/12/22)
島本 和彦

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2012/01/16 00:02] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: