FC2ブログ
『國崎出雲の事情 8巻』を読みました。

生徒会から新たに桐矢が出雲を狙う。そして桐矢の出演する映画に出雲も出演することになり…。


今まで出雲に啖呵きってきたのはヤンキーばかりが殆どだったけど、今回は違うね!
ヘンタイだHENTAIだ。変態さんだ…☆
や、美術のモデルで全裸になってるってだけなんだろうけど、あまりにもナチュラルだからのぅ。。。(笑)

そして出雲にキスをぉぉ…!? 見開きでデカデカと…。唇に直ッ接ッ…!!
…ん、そのあとに唇の横だと言ってるから違うのか。ふぅ。。。
をいをい、いくら男の娘萌えマンガだとわいえ、少年誌で男同士のチューはダメぜよ…。
…他誌ならともかく。(←

ま、その唇のズレたところに栂敷せんぱいがキスしてるからそこは流石である。w
ところで栂敷せんぱいが出雲の出る映画にシスターの格好で入ってきたときには、どこぞの 荒川ア○ダーザブリ○ジの人かと思いましたよ。なんとなくですが。

今回の映画、女性キャストとして参加してるゆえに、殆どが女装での出雲…。
てゆーか、川に落ちて濡れたときの想像シーンが全裸ですやん出雲さんwww ちょ…股間…www

主軸のストーリーとなっている、桐矢の抱えてるものを解消するコトに関しては、これまでとは異なっていて良かった。
出雲らからのヒントではあったけど、結局それは自分で乗り越えたことだったし。
美しくてカッコいい、そんな桐矢自身がそれで認められてて、受けられてて、売れてるのは自覚してるけど、そのままだとそれしか求められなくて、いずれ年を重ねたらそれは求められなくなってしまうし。その脱却を図ろうとしてるのは良いですよね。

……というか現実にもよくあることですけどね。
若いキレイな女優さん・俳優さんとか、年々どんどん出てくるけど、別にイケメンとか可愛いコばっかりが出演してるドラマってつまんないし、年が経てばまた新しい人は出てくるからね。
で、きっと その若い俳優さんとかにも、ただイケメンだけじゃない個性があるんだろうけど、それは飛び抜けてないと埋没してしまったりするし。
失礼なコト言うと、女優さんだったら華のあるうちに活躍しまくって結婚引退したほうがいいくらいだし。ホントに実力あるなら泥をかぶって残ってほしいけどね。

個性って誰もが持ってるのは当然だけど、それが受け容れられるかの是非であったり 間口の広さは立場によって異なりすぎるからねぇ。
一つの価値観や、ある一つの共通認識された集団の中での個性を…先ずは台頭を表していって、そこから伸ばすかどうか…その中で磨くか、別のフィールドに出るか、それをまた考えていくんでしょうねぇ。




メイド喫茶の回は今回も収録。ハロウィンで仮装だとゆーコトで。
杏李ちゃんが出雲の胸をぉぉぉおお……!!
ホラ、女の子の中には、貧乳じゃなくて、洗濯板のコもいますから…(^^;(←なんのフォローだ…w
だから逆にパッド入れたりブラすることが恥ずかしかったりもするんで…………おっと誰かが来たようだ…。

あとがきオマケまんがでは清良さんが出てて、斬歌舞伎の方々が病んでることが明らかに…。

本編では藤次郎が文化祭に参加して次に続くみたいでー。


現在、サンデー本誌では作者さんが急病により? 昨年11月から連載を休止中のようで。
2月から再開するそうですが、無理の無いペースでの執筆を願います。

國崎出雲の事情 8 (少年サンデーコミックス)國崎出雲の事情 8 (少年サンデーコミックス)
(2012/01/18)
ひらかわ あや

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2012/01/22 04:12] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: