FC2ブログ
『HUNTER×HUNTER総集編 Treasure 3』を読みました。

総集編第3弾は“幻影旅団<前編>”というコトですが、くじら島への帰還、そこで父・ジンのヒントとなるグリード・アイランドというゲームの手がかりから、そのゲームを落札するためオークションへ。内容としてはレオリオがクモの一部のメンバーの情報を得たところで、つづく となってます。

……そういえば、もともとヒソカにプレートを叩き返すつもりで9月1日のヨークシンへ向かう予定だったんだな。クラピカがその予定通りヒソカを会う約束を果たしてるけど、ゴンとキルアはジンの手がかりでの流れでヨークシンに入ったのだから別の流れだったんやなぁ。。。
………読んでたこと色々忘れてたなぁ…。(苦笑)

なのに75話の冒頭見開きの部分とか、雑誌掲載時にかなりアレな状態で載ってたコトは覚えてるんだよなぁ。(笑)
陰獣とかさぁー、かなりアレな状態だったよなぁー、なんて☆

そういう意味ではこの総集編って結構いいトコ取りだよねぇ。単行本収録時に手直しされた状態で載ってることと、単行本では必然的にモノクロになってしまうカラーページがちゃんとカラーで収録されるワケだし。

話の間のキャラクター紹介ページでは総集編1でも取り上げられてた、ゴン、キルア、レオリオ、クラピカが総集編3での内容に合わせて紹介されてたり。



あぁ~、ゼパイルさんとか居たなぁー。
バトルにおける心理的駆け引きとかがハンター×ハンターの見どころでもあるんだけど、オークションとかの物品・金品のやりとり、駆け引きも、本来の“ハンター(という仕事)”としての魅せ場として活きてて面白いですな。
殺し技でやりあってる言葉の応酬とか、純粋に面白い。主人公・ゴン目線も読者目線とダブって好奇心が誘発されるね。


ところでくじら島でジンのテープ聞いてる時にカットインされたジンは、何してたんだろう…。(笑)
今連載中の会長選挙編でジン出てるけど、十二支んのメンバーで重役っぽいのに。。。

HUNTER×HUNTER総集編 Treasure 3 (HUNTER×HUNTER総集編)HUNTER×HUNTER総集編 Treasure 3 (HUNTER×HUNTER総集編)
(2012/02/10)
冨樫 義博

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:HUNTER×HUNTER - ジャンル:アニメ・コミック

[2012/02/12 00:32] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: