FC2ブログ
『鏡の国の針栖川 2巻』を読みました。

前巻ラストで うっかりデパートで咲と会ってしまった針栖川。それによって気持ちが傾き始めた咲。そして林間学校へ。


ラブコメとして安定の面白さ。そりゃあTo Loveるとは違って、エロさは無いんだけど、関係がどうなるのか、っていうハラハラした感じはさすが。
保健室でのエピソードは椿くんの存在がミスリードになってしまってるのかな?って思ったけど。
(椿くんが何か掻き乱すのかと思ったので。)

そんなコトはどーでも良く、林間学校で同じ班になった、須田くんのキャラがしっかり立ってたので 本筋とは違ったとこでの面白さもあって良かったです☆
いいキャラしてますよ須田くん。真桜に惚れたこともだし、誤って浴場に落ちたときにロンゲだからってだけで『肩幅狭めれば女に見えるから』と嬉しいんだか恥ずかしいんだか分からないコトをさせられたりなど、本音とヤンキー(?)としての体面とかあってホント忙しいですね!(棒)


後半のメインは咲の針栖川への告白。
あぁ~いいですね~。分かっててもこういう展開は。
針栖川が真桜のコトを好きだと分かってて告白して、好きだと表明して。
けど真桜への想いを優先してほしいという、好きな人への態度と親友への態度の天秤が安定してる。
なかなか出来るもんじゃありませんよ。

逆にこれで読者は咲が好きになるくらいですもの。

この巻の最後には、“あの鏡”によって針栖川と咲が入れ替わるという新たな展開に楽しみなのですが、既にジャンプでの連載は終わっていて、次巻で完結とな。



ところで別な話。
1巻を読んだあと、『エム×ゼロ』読み返したりしてたんだけど、この鏡を使った『鏡の国の針栖川』という話、『エム×ゼロ』の9巻であった鏡を使ったイベントに通じるような気がするのは気のせいかしら。

また『鏡の国の針栖川』2巻で浴場に落ちたときに、須田くんの背中に触れた巨乳の時田さんも『エム×ゼロ』に出てた時田さんと同一人物なのかしらね。どっちも巨乳だし。ただ『エム×ゼロ』では“乳がデカいから時田さん”ってだけで顔が出てなかったんだけど。
なんか繋がりを感じたので。

鏡の国の針栖川 2 (ジャンプコミックス)鏡の国の針栖川 2 (ジャンプコミックス)
(2012/03/02)
叶 恭弘

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2012/03/18 00:28] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: