FC2ブログ
“やりたいこと”を明確にするには、先ず“やりたくないこと”を明確にする必要がある という。

リンクとして 先ずこちら。

[リンク] : ネガティブな人が「成功する」ための5つの名言 (earth in us.)

 やりたいことは良くわからない。
 でも、やりたくない事なら、よくわかるよ。ネガティブだから。
文句を言うな、なんて言わないで。
 ネガティブなことをいうな、なんて言わないで。
ノートを開いて1,000個の「ノー」や「文句」を書き殴ったなら、そこには本当に大切なことの1,000のヒントがある。
 いっそのこと、ネガティブを垂れ流せ。



あと、こちら。

[リンク] : やりたくないこと・嫌なことリストを作る(ハピラボ)

など。

まぁ、上記リンク先に限らずとも、それ系の本ではよく語られてることなんですけどね。

たまにね、というか…割とよく思うことですけど、何かしているときに、
これは果たして私がやりたかったコトなのだろうか。
ただ 惰性で、求められるものをしているだけでは無いのか。
ただ してきたコトを繰り返すことで、やりたかったことだと・好きなことであると、思い込みを・刷り込みを自らしているだけに過ぎないのではないか。
……などと思うのでございます。

だいたいこの、“やりたくないことリスト”で検索すると、人によって色々上げられることが当然異なっていて、仕事的なやりたくないことから、日々の生活・健康にまつわることまで上げてたり上げてなかったりする人もみえるもので。

さて私もここでは思いつくままに書いていこうと思います。
あとから『あ、やっぱ無しな』とか、『あぁ、これもやりたくないな』とか思うこともありましょうが、それは随時。追加なり削除なり。

では、以下から上げていきます。

<やりたくないこと・イヤなこと>
【1】あまり人と関わりたくない。
理由…というか、これに関してはちょっとツンデレ的理由なんだけどね。
もちろん、多くの人に助けられてるからこそ、人と関わりたくない、だなんて言うのはウソなんだけど。
だからこそ、支えてくれてる人には恩義を果たしたい・報いたい って気持ちはあるのだけどね。
(『妖狐×僕SS』の凜々蝶さまじゃないですが…。(苦笑))

もっと言うと、自己主張の強い人とは関わりたくない。というのが正しいのかしら。
肩肘張って歩くような人や、論調の強い・言い方の強い人。自分の正義を押し通す人。

否定からの関わり方になってしまってるからこそ、『嫌われたくない』という防御壁が働いてしまったり。逆に攻撃的になったりね。
そういう人が嫌い、そういう人と関わりたくない、というのは勿論なんだけど、
私自身がそういう、自己主張の激しい(ように見える)人を嫌悪するあまり攻撃的になってしまったりするコトも、やりたくないことではあるんですけどね。


【2】朝起きて仕事に出掛けること。
渋滞も満員電車もなんで起きるんでしょうかね。
なんで人の波に埋もれてイヤな思いする中、出勤するんでしょうね。
……まぁ、私は朝から出掛けるような仕事では無いのですが。。。(苦笑)


【3】“上”の気を遣うような仕事はしたくない。
これが別に、純粋にお客さんのためとか、そんな理由ならいいんですけどね。
肯定的な、発展的な理由なら。
だけど大概そうじゃなかったりしますし。
逆説的に、【1】で書いたことにも繋がるけど、“上”の気を遣うことを気にするあまり、自分の抱える仕事ばかりを気にするあまり、お客さんのことを思えないで仕事をすることになってもいけないけどね。


【4】心身ともに 健康を害すること。
我慢や忍耐が美徳というか。健康を損なってまで…寝てなかったり、病気になったり、倒れたりするコトによって、ちゃんと働いてると感じるような。
病気になってまで働く私カッコいい☆ …みたいになってはいけないですよね。


【5】周りの人が、健康を害すること。
どっちかというと、こちらの方が私としては重要。
私を直接的・間接的問わず支えてくれる人が平穏・健康でいてくれるコトがなにより大切。





思いついたらつづきはまた今度。
というか、別に理由の文面書かなくても、リストだけただ上げていっても良かっただね。
関連記事
スポンサーサイト




[2012/03/27 00:19] | 拙稿
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: