FC2ブログ
『HUNTER×HUNTER 30巻』を読みました。

蟻編の終了。そして会長選挙へ。

蟻サイドの関係性も面白くて、誰もが本気で、本音。
冨樫先生、こういう本気のやりとりで、キャラ同士がつまらない嘘とか吐かせてないですものね。
せいぜい、核心に触れることを「言わない」ようにして正直に言える言葉だけを使って本音を話す。それは偽る行為では無く、精一杯の忠誠や、本気の反抗。

しかし、『コムギ』の名前を知って、全てを思い出してからの 王・メルエムの表情は蟻などではなく、人間のように、パームに居場所を問うところなど、ただ純粋に…陳腐な言い方かもしれないけど、愛を求めているような。
(パームと交渉中にメルエムが「頼む」と頭を下げようとしてたところは、蟻でもあったパームにとって複雑極まりない感情だったろうな。)

その流れでの317話、318話はすごく幸福な話で。
あの、真っ黒なページから、コムギがメルエムを抱きかかえる見開きに至ったときには涙腺ヤバかったですよ。


本編後半は会長選挙へ。
ゴンの親父・ジンがさらっと登場していて、ちょっとびっくり☆(苦笑)
アニメH×Hで、サトツさんが『ジンには会ったことがない』って話してたけど、ビーンズさんとは会ってるのね、ジン。会長選挙のルール決めるのに一役かってもらうくらいに。
このへんの役職とか、会長周辺のキャラの間柄ってどうなってるのかしらね。

HUNTER×HUNTER 30 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 30 (ジャンプコミックス)
(2012/04/04)
冨樫 義博

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:HUNTER×HUNTER - ジャンル:アニメ・コミック

[2012/04/08 00:37] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: