FC2ブログ
『京洛れぎおん 3巻』を読みました。

突如、鉄汰の前に現れたナゾの男『ガンモドキ』。その登場が新たな波紋を呼ぶッ!(単行本帯より。)


というワケで、千鳥の元パートナーの真雁が登場し、何故ともに戦うのをやめたのか、ってコトで、千鳥のメンタル面に影響を及ぼしたりしていたのですが、

……、まぁなによりこの巻では千鳥がどんどん可愛くなってきてて☆
モンクルのゲーム内での協力していたのもあって、千鳥が鉄汰に対しての好意をオモテに出すように(鉄汰はなんとも思ってないにしても、周りが明らかに分かる。w)なってきて分っかりやすいツンデレに。や、もはやデレのほうが大きいくらいになってきたのぅ☆
モンクルができない理由を わざわざ勉強してるトコ確認するために行ったりとか。
浴衣着てて、頭のリボンを気にしたりとか。

で、これって、『ままごとの様な恋愛ごっこ』になったりする関係なん?
明らかに年齢離れてるのに、つか はんざry
まー、千鳥が一方的に敬意とか憧れとかが混ざり合ったものが恋みたいな感情として表われてるだけだと思うけど。やー、面白い。初々しいというか☆


メインのストーリーとしては、『予言』のことなど重い部分も出てくるのでしょうが、紀ノ川のおっさんが飄々としてたりで明るみにならず。つか、このシリアスとギャグのバランス絶妙やな。


そして和助、
『いい気になんなや』w




巻末は何故か8ページもオマケ漫画で制作裏話。
たしかにちっちゃい子たくさん出てきてストーリーに絡んでるよなー。
つか、『前に描いた恋愛もの』とか話に持ち出されるんでしたら、過去の短編集2冊も復刊してくれたら良いにー。

ところで、浅野りん先生、twitter始められたそうで、TL見てみると幸宮チノ先生とのやりとりを見たりして。
昔からの、ドラクエ4コマからのファンにしてみたら、ドラクエ4コマ単行本の楽屋裏ページにて お2人がそれぞれのページに登場してたのを思い出して、なんかそれが今も昔も変わってないんだろーなー なんて思って嬉しかったですね☆

京洛れぎおん 3 (BLADE COMICS)京洛れぎおん 3 (BLADE COMICS)
(2012/04/10)
浅野 りん

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2012/04/15 00:01] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: