FC2ブログ
『うそつきパラドクス 10 時間外手当』を読みました。

先に番外編である、“時間外手当”を読んでから9巻を読み、それから10巻掲載の75話を読みました。

本編がわりかし殺伐した展開だったので、番外編立ち位置である“時間外手当”はフツーにラブコメとして楽しく読めました。

番外編集で、面白かったのは先ず、井瀬愛美編。
先にこちらを読んでいたので、9巻にあった八日堂が栖佑さん以外の女性に話聞いてるシーンで、
「カレシ替えたり変なプレイしたり」
というセリフがあったので、10巻を読んでいたのでそれがどんなコトか容易に分かったワケですが。


この変態カレシは素晴らしい☆ それに応える井瀬タンもアタマオカシイ☆体育会系関係ナイ☆w
(歯)医者の人が(本来は職業柄潔癖でなければと考えるハズなのに)科学的見地からその汚れ(←?w)を成分的に捉えて攻めるというのは画期的ですね☆(なにこの頭の悪い感想…w)



本編でよく相談に乗ってた、大栄さん。
ダメ男好きとゆーのも含めて、なんで相談によく乗ってたのかがよく分かるダメっぷり。(大栄さんのダメっぷり。w)
つか、家行って、自分以外の女と犯ってるとこに鉢合わせてそれでも支えるとかどうよ…。

っていうか本編で八日堂が、『大桑と栖佑さんが長く付き合ってきたからって、そんなの関係ない!』
…ってやってきてたのに、大栄さんは『学生の時からだから』、『「好き?」どーかなー』ってトボトボ歩いてるシーンがあったけど、ここで大栄さんに八日堂みたいに一途で真っ直ぐな人が現れたらコロッと乗り換えてしまうコトも考えられるのかしら…。(苦笑)


誰アンタ? っていう丸井優菜編もなんかオカシかった。
っていうかなによりこのルックス。w
黒咲練導作品にでも出てくるんじゃないか ってくらいの伏し目がち…というか やや垂れ目で、巨乳。ww
そして貪欲な性欲。w
こいつぁ番外編だからこそアリだったね。本編出たらダメだね。(笑)



本編の続きとなる75話では、栖佑さんの前で素直にテンパる八日堂が新鮮でした。


10巻はストーリー関係ないので、純粋に楽しめましたね。
ただまぁ、文章ばっかのページはどうかと思いましたけど…。
文字ページつくられるなら、きづナンのお2人と編集担当O野木さんでの対談…作中裏話とかでも良かったと思うのですが…。



キャラの名前について、意図的にスーパーやデパートの名前から取ってたとは意識してなかった。。。(←
ジャス子が露骨すぎてたから、他のキャラの名前になんとも思ってなかった…。w

うそつきパラドクス 10  時間外手当 (ジェッツコミックス)うそつきパラドクス 10 時間外手当 (ジェッツコミックス)
(2012/06/29)
サトウナンキ、きづきあきら 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2012/07/05 00:10] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: