FC2ブログ
『銀の匙 Silver spoon 4巻』を読みました。

命をいただく。そんな大仰なことじゃない。
でも、とっても大切なこと。豚舎で可愛がっていた豚の豚丼が肉になって帰ってきた。そして八軒は、学ぶ。命の重さを。その手で、その目で、その胃袋で…
そして季節はめぐる。夏から秋へ…
マンガ大賞2012大賞受賞作!1巻~3で累計280万部突破の大ヒット酪農青春グラフィティ最新巻!

心にしみる美味しさ。

心に残る命の重さ。


【編集担当からのおすすめ情報】
この巻で、豚丼が肉になってしまいます。八軒の葛藤と決断を、ただ感傷的に描くのではなく、現実的に、しかもとても美味しそうに描かれています。当代一のエンターテイナー荒川弘の世界を堪能してください!
(amazon内容紹介より)



名前をつけて感情移入してしまった 豚の『豚丼』が食用として箱詰めされて帰ってきた。
ベーコンにするのに自分の手で行うなど、最後まで付き合いたいという真摯な姿勢があるとゆーか、
「もっと楽に考えりゃいいのに」
って八軒は言われてたけど、これはもぉ戻れないでしょうね。(苦笑)

『ゼロには戻れないんだよ。考え始めたら、考え続けるしかない。』
って言葉じゃないけどさ。

そのあと参考書を開いて色んなテキストを易々と解く様子があったけど、体験・経験を通じて、答えが繋がる感覚というのが、勉強するうえでの快感になったんじゃないでしょうかね。
答えがあるものは。答えが見つかったものは。

そのあとまた別の豚に、それぞれ名前をつけて、同じ悩みを繰り返すことも、結局今回の『豚丼』の件に納得しきれてないからこそ、その八軒自身がとった行動が正しいかを精査、判断、再考するために、また悩む道を選んだ。

その決断が未完成であるがゆえに考え続ける道を再び選んだ。という。

(個人的に最近パスカル『パンセ』の影響を受けてるからって…。ねぇ…。(苦笑))


秋の巻では八軒が何故か部の副部長を担当するとこから。

『わかりやすい』、『信用されてる』……これは当事者にしてみたら複雑極まりないわな…。
『見透かされてる』とか、『利用される』ってことに繋がりかねないと…。

後半で、校長先生から、『謝ってばかりだね。自信がないの?』と訊かれたところで、八軒のこれまでの決断を肯定してくれたことはすごい支えになるような。
や、まぁ、そういう自信のなさが、答えの無いものを追究してしまおうという姿勢に繋がってしまうのかもしれませんが。
また、読んでて個人的に気になってた、『経済動物と君たち(生徒。つか 人間)の違い』について。
この34話の冒頭で、八軒が「好きってなんだろう…」と悩んでるときに、農業脳になってるほかのクラスメイトたちは経済的に優秀(もしくは個人的嗜好?)から好きというものを言ってるだけだと思うけど。

これまでの話のなかでも…『豚丼』のエピソードにしても、家畜というか、生まれてからその宿命が決まってる動物(乳牛用、肉牛用、そしてこの巻でも言われてる馬について 脚が骨折したら安楽死させられてしまうこと…など。) と、
人間が どう違うっていうんだろう。と。



経済動物と人間がどう違うというのか。
今の社会を、世の中を見てて、
人間も経済動物と見なされた存在として扱われているように見えるのに。


一定のレール上の価値観が正しいマンセーと言われ続けて、そこから外れたら、『人生詰んだら安楽死させてくれ』というのを散見したり、自らその命を絶とうとしたり(自分が経済的利潤を満たすことが出来ない場合、及び、一定の人間間においてその対象者を“満たす”ことが出来なかった場合、“用済み”だとされてしまう傾向にあることとか。)
(なにを暗喩としているかはお察し頂けるかと思いますが。)
…そういうことを判断してしまう人間と、家畜、どう違うのか。

逃げても生きることの正しさ っていうのはなんなんでしょうねぇ。

この部分、荒川先生の今後の展開に期待です。



別の部分。
八軒と御影の関係って一体なんなんだろう…。
ベーコンで八軒が女子からもモテてたときに御影が若干動揺したシーンがある一方、御影の悩み(?)について八軒の介入を一切させないとする姿勢。w
なんぞ………ww


八軒の父親は初登場だっけ…?
なんだこの屈強そうな“お と う さ ま”。
ホムンクルス生成してんじゃね?ww

銀の匙 Silver Spoon 4 銀のスプーンつき特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)銀の匙 Silver Spoon 4 銀のスプーンつき特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
(2012/07/18)
荒川 弘

商品詳細を見る

銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)
(2012/07/18)
荒川 弘

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2012/07/21 00:18] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: