FC2ブログ
2012年7月17日。彦根城に行ってきました。


ちなみに当日、別段 なにも予定とかはなく。ただ暑いだけだったのですが、家にじっとしてるのもイヤだったので、なにも考えずになんとなく向かいました。(^^;
(数日前のエントリで、『暑い中、家でボーっとしてるのもなぁー』なんて書いてこの行動ですよ。w)


昼12時半には着きまして。

2012 07 17 彦根城 入口


受付右手側に博物館が。

2012 07 17 彦根城 博物館 正面


その前のところに、『本日のひこにゃん』の看板があり、

2012 07 17 彦根城 博物館 本日のひこにゃん


このあと13時半から博物館の中で登場するそうな。
本来は屋外に登場するそうですが、暑いので屋内だそうで。(笑)
(ちなみに博物館は見学するのに500円ですけど、ひこにゃん見るだけなら大丈夫だそうな。)

13時半までの時間つぶしも含めて、博物館を見学することに。
井伊家に関連する美術品や書。彦根藩に関するものなどe.t.c...

つか……、真っ昼間でクソ暑かったので、冷房完備されてるこの博物館内は すっごい過ごしやすかったです☆


館内 見ていて面白かったのは、一つに刀の展示。
ものによって刀の反り具合や、刀の太さが異なるものなど。ところで展示の仕方が、何故 上向きに反った置き方だったり、下向きにしたりと違う置き方してるんでしょうね。

能面の展示も。
こういうお面も好きなんですよねぇ。一つの表情の面を被ったその中で別な表情を見せている画とか面白いと思ってるので。


重いトビラで『ここからは外気に触れます』とか書いてあったと思うけど、そこからは木造御殿。
屋敷内部のつくりとか、そこから見る中庭の景色とか。

2012 07 17 彦根城 博物館 木造屋敷から中庭

2012 07 17 彦根城 博物館 木造屋敷内部


中庭の雰囲気も良かったし、屋敷内部の部屋のつくりとかもシンプルで美しい。
……ただ、ここは“外”なのでたいへん暑かったのですが…。

屋敷としてのつくり方として、博物館内部の途中に休憩処みたいなところがあったのですが、そこの雰囲気も好きですね。赤い長椅子とか、左手に見る中庭(?)とか、内部なのに傘が立てられていたり。(笑)


そこから先は楽器などが展示してあり、大体ここまでが見学の一部始終ですね。

受付のある広いところに戻ってきて、その中庭(?)のほうに向けて、映画館で使われるような椅子があったんですね。その中庭には舞台があって、そこで能の舞台をされたりする。と。……そこまで再現して作られた ということでしょうか。


そうこうしているうちに、13時半近くなり、博物館入口の左手奥に向かって列が、ひこにゃん見るようの列ができてました。
その、それ用の部屋みたいなのがあったんですね。で、そこに入っていくと、正面にちょとした注意事項的なものが書かれたホワイトボードが。

2012 07 17 ひこにゃん 注意事項


で、そのまましばらく待つ。
……さっきまで博物館内見学してるときはそんなに人数いなかったのに、なんかこの部屋にいつのまにか結構人が集まってきてるんですけど…。

係の人がみえて、ホワイトボードの旨を含めて注意事項などを説明された。
『最前列のところには赤い線が引いてあるので、そこから前には出ないように。』
『ひこにゃん、これからパフォーマンスしますが期待しないで下さい。ゆるいです。』

(笑) ( ^ω^)

『BGMなどはありません、みなさまの声援だけです。』
『お客さまと触れ合うパフォーマンスをしますが、ひこにゃん足元あまり見えてません。』

(笑) ( ^ω^) ( ^ω^)

『“たまに入替制”とありますが、昨日まで3連休で列をつくるほどの人数がみえる場合は5分ほどで入替を行いますが、今日は大丈夫………だと思います。』
『ではこれから ひこにゃん連れてきますので。』

( ^ω^).。。ooO○◯(“連れてきます”……? まぁ、ヒーローショーとかポ○モンショーじゃないから、『呼んでくる』とかじゃないかもしれないけどさ…。)

少しして、ひこにゃんキター。━━━━(゚∀゚)━━━━

2012 07 17 ひこにゃん in

客席前をあちこち歩き、手を振ったり、後ろ向き…からーの、振り返りとか。
首元の鈴を鳴らしたり、うしろの箱から取り出したドーナツ的なものをかざしたりとか。

2012 07 17 ひこにゃん ハロー

2012 07 17 ひこにゃん 鈴

2012 07 17 ひこにゃん ドーナツ?

2012 07 17 ひこにゃん ドーナツ?2

そんな中、こっちはひたすら写真撮ったりとかー。


…………。

一応、パフォーマンス時間は30分ほどあったワケですが、早めに退席いたしました。( ^ω^)
ありがとう ひこにゃん! たしかにゆるかった!!

博物館から出て、彦根城へ。

おぉ、のっけからすさまじい石段…。傾斜もけっこう。

2012 07 17 彦根城 へ 坂道石段

さっきまで冷房完備の博物館だったので、当然暑いし。



木製の橋みたいのがなんか良かった。見た目が。

2012 07 17 彦根城 木造の橋

2012 07 17 彦根城 木造の橋 上部

2012 07 17 彦根城 坂道 中腹

坂を登り、広いとこに出る。

2012 07 17 彦根城 頂上

なんか“涼み処”っていうのがあった。ふぅ…。

2012 07 17 彦根城 涼み処

城の外観撮影したりして、それから中へ。

2012 07 17 彦根城 外観


中は土足厳禁で。ビニール袋に靴を入れて見学。
入って正面のところに、ひこにゃんの住民票とひこにゃんの歴史(……?)みたいなものが掲示してあったり。

2012 07 17 彦根城 ひこにゃん住民票

2012 07 17 彦根城 ひこにゃん歩み


城内にも色々展示物があるのですが、なによりまた城内も傾斜が…。
見学用に階段が別でつけられてあるのですが、その階段が急なこと。

2012 07 17 彦根城 内部 廊下

2012 07 17 彦根城 内部 急勾配の階段


最上階について、外を眺めたり。

2012 07 17 彦根城 最上階から大津方面

2012 07 17 彦根城 最上階から琵琶湖方面


それから城を出るー。
さっきの“涼み処”から奥行ったところが ちょっと高台になってて、そこも展望場所になってたり。

2012 07 17 彦根城 外の展望台から

2012 07 17 彦根城 外の展望台から2


城を下っていく。

2012 07 17 彦根城 上から下を覗く


チケットは玄宮園も一緒になってるので、見に行くことに。
城と博物館とはちょっと離れてるところ。

玄宮園へ。

2012 07 17 玄宮園へ

2012 07 17 玄宮園へ2


こんな感じ。

2012 07 17 玄宮園1

2012 07 17 玄宮園2

2012 07 17 玄宮園3

2012 07 17 玄宮園4

で、彦根城周辺をあとにしました☆



まったく何も考えずに行ったのですが面白かったですよ!
(それは行ったこと自体もだけど、ノープランで行った経緯込みで、っていうのもあるんだけどね。w)

1人で行って、若干迷いながら(近くのカインズホーム・ベイシアに行くだけで反対方向に行ったりしたお…。( ^ω^))、その都度Googleマップで確認しながらね。

あぁ、面白かった。(迷ってる自分も面白かった…w)
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

[2012/07/24 00:33] | 旅行・地域
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: