FC2ブログ
仕事がイヤでイヤで。仕事してると憂鬱な気分になるだなんて うつかしら。プチうつ? 新型うつ?
まぁ、なんでもいいんですよ。この前の豪さんの本で、『うつは大人のたしなみ』だなんて仰られてしまいましたらもはや ぐうの音も出ません。ぐう。


[外部リンク] : あの人に聞く 死生観。雨宮まみ (MODERN FART)

すごく共感しちゃったんですよね。
備えあれば憂いなし なのかもしれませんけど、今の時代、何歳まで健康年齢で生きることに備えていればいいのか だなんて分かりませんもの。

ちょっとダウナーモード入ってるときなんてたまに私のツイッターは低空飛行してますからね。
(それでも『墜落するよりマシ』なのかもしれませんけどね。)

いったい何のために生きて、自分自身のどこの未来のために今を生きなければいけないのか。と。
明確な答えなんて転がってないのにね。

あー死にてー。って思うけど、死ぬことよりも、死ぬことによって悲しむ人がいると困るなー ってのがあるから死なないだけですけどね。
とりあえず親だけですけど。親には色々幼い頃に迷惑かけてるので…まぁ、要らない刷り込みもありますけど、ツラいときに依存してた存在ですからね。

ふと 死にたい、って思ったときに、それ親以外で踏み止まらせるような存在って……無いなー。

なにか影響を与えるような…楽しみにしてるファンが待つようなエンターテイナーや作家でも無いし。
仕事・友人関係なんてどこか取り替え挿げ替えられそうですからね。
仕事なんてその最たるものですよね。要らなくなったら「ポイ」ですから。

即戦力・即効性のある人材を企業が求める ってコトは、長い間その人と一緒に仕事したいと思わないんじゃないの?100円均一とかの使い捨て商品と一緒でさ。
その場その場が楽しければいい。そのときそのときの愚痴や話を聞いてくれる人が…そんな友人がいればいい! …っていうのは長い間その人と居たいんじゃ無いんじゃないの?同じ楽しさは飽きるでしょ?使い捨て商品と一緒でさ。
友人がいたらいたで、そりゃ嬉しいと思いますよ。つか嬉しいですよ☆
けど、それを求めるのは何故でしょうかね。

やや論点ズレたな。

こうしてもぉ、生きることが惰性になってくるとつまらないつまらない。
けど自由を得るためにはお金を稼ぐという責務を果たさなくてはならない。
そしていつのまにか責務に縛り付けられて、自由を得るための仕事に自由を見失って死にたくなる。
仕事やめればいいのに。
でも仕事してないとお金ない。日々の生活でカネはなくなる。
カネはあっても自由を阻む世間さまが仕事してないクセにと糾弾。

なんぞ…?

“世間の・社会の役に立つこと至上主義”で、役に立たない私なんてもう死ねばいいんですよ。とね。
や、役に立たされてばかり なのも御免なのですけどね。
……ほらもぉ、こういうのがメンドクサイよね。w

そんなにさ、
生きること自体 って立派なの?
…って思うわけですよ。

放っておけばこのまま歳を重ねて、『使えないヤツ』になっていくワケですよ。
目も見えない、耳も聞こえなくなってくでしょう。
自分が自分の体が使い物にならなくなってくる。っていう。
そんな先々のこととか考え出すと恐怖で仕方ないし。

それに劣等感激しくて、なにも出来てない・なんの取り柄も無い・経験値の低い・何も無い 私が、色んな人と関わってしまって優れた部分に触れてしまうと勝手に落ち込む。だからあまり人とは関わりたくない。

人さまは自分の価値観ゴリ押しでドヤ顔してますからね。もぅ関わりたくない。
色んな価値観の抑圧喰らったのに、努力や苦労してもなんにも無かった。
ダメだダメだ。しか言われない。そりゃ自己肯定感なくすわ。と。


上記の雨宮さんの記事で、
『役に立たないなら、主体的に楽しむしかない』
『主体的に楽しむっていうことは、それなりにめんどうくさいことも引き受けていかなきゃいけないですから』
っていう。

前になんとなく書いたけど、『生かされてる』感が なんとなく…なんか微妙だ って書いたと思うんだけど、受動的な生き方がつまんないんですよね。
もう、ずーっと既存の価値観がそこに存在してるだけで。そこに依りかかってるから…しかも無意識に。…だからツラいんですよ。
最近調べたんですけどね。心理的依存って。

生きること って別に尊くないですよ。きっと。
それは大局的な視座に立った上でなら。もしくは誰かを必要とする他者の視点にとってでしょうけど、個人のものとしては、なにかそれは違うと思うので。

個人がただ生きることを楽しむために生きる っていうのは、全然役に立たないことですからね。
でもそれが生きる理由になるんだから、上に書いたような“世間の・社会の役に立つこと至上主義”のままでいると…“利益至上”でいると、どんどんオカシナ話になっていきますよね。寛容が無いっていうかさ。

勤勉な日本人 って言うからね。勤勉すぎて楽しめないんですもの。楽しむのにこじつけがいるから。
また、楽しむことのめんどくささを、他人に投げ続ける人もいるから。このアンバランス。
他人を貶めて優越感を感じることが楽しみな人もいるから。…というかそれはただの“甘え”なんだけどね。

あぁ、自分で価値観を構築してそれに準じることもメンドクサイことかな。
だからそれに依っていけば楽しいのかもね。

(ちょっと文章がダラダラしたな。)
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2012/09/14 00:15] | 駄文
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: