FC2ブログ
その前にですね、昨日のエントリの上でアレですけど、『あまんちゅ! 5巻』を読む前に、前どんな展開だったかなー って思って4巻を開いたんですけど、そのときパッと開いたところが第22話のあたりで。

「だって迷うこと自体… チャンスなんですもん!  今をもっと楽しくする」(P.97~99)

っていうセリフのシーンが出てきてですね。(苦笑)
…なにこの昨日のエントリ書いたあとでこの流れかよ私…w って思いました。

はい。いきなり蛇足でした。


というワケで『あまんちゅ! 5巻』を読みました。

一つ目のホラー話はほんとにホラーでしたね。『ARIA』でもホラー的な雰囲気のものはありましたけど、ファンタジックで幻想的なものしかなかったような気がするので。ただホラーのまま話がオチたのは珍しいですね。

夏の家庭内害虫“G”の話は、[なにをそんな大げさな…]と読みながら私は思ってましたけど…w
すぐはたけばいいのに…。(そういえば今年 自分のとこでは見なかったなー。)
(昨年はこれくらいの時期にだいぶ弱ってる状態で見たね。で、紙ごしに手で掴んでトイレに流しました。(笑))

“ナビゲーション”(第27話)から~の、“ぐるぐる回廊”(第29話)は、29話が良かったですねぇ。

「いい時だって「現実」だから!」(P.138~139)
は良いね!
いや、これは私も てこと同様にそう思うっつーか。
『出来ない私』とか『ネガティブな私』というのがニュートラルな・標準な状態だからこそ。…ニュートラルだと・それが“いつも”だと思ってしまってるからこそ、“いい時”が続くワケがナイ って思ってしまうんですよね。“いい時”に実感が持てない っていうか。

ダメなときを たまに見る『悪夢』程度にできたらいいね。ほんとに。


花火の回で、ぴかりがカネ取るのは…。(苦笑)
これ前置きで感動の対価的なコトを言うといいんじゃないの? って少し思った。先に『お高いけどどうする?』っていうフリでもすればいいのに、って思った。(笑) …まぁサプライズ的なコトも理由にあったのかもしれないけどさ。
見開きの花火の絵(P.168-169)は絵が素晴らしいです。360度体感ってセリフに劣らない立体感のある花火の絵すげぇです!

あまんちゅ! 5 (BLADE COMICS)あまんちゅ! 5 (BLADE COMICS)
(2012/10/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2012/10/20 00:14] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: