FC2ブログ
『アゲイン!! 6巻』を読みました。

高校生活三年間、友達も思い出も作らず卒業式を迎えた今村金一郎。だが同級生の女子・暁と階段から転げ落ち、気づいたら3年前の入学式の日へタイムスリップしていた! 憧れていた女団長・宇佐美と再び出逢った金一郎は、応援団に入団し宇佐美が独りで頑張る応援団の建て直しを目指す!!

宇佐美の人生が転落するきっかけとなった対抗戦が始まった! 金一郎とレオのキッスを知ってしまった先発投手の鈴木。彼にとって金一郎は恩人で、レオはちょっと気になっている存在。動揺した鈴木は持ち前のメンタルの弱さが出て、大量点を奪われてしまう。孤立無援となった鈴木のために立ち上がった金一郎。反撃の狼煙は上がるのか‥!?(amazon内容紹介より)



「もっとかわいく踊れオラーーーッ!」(P.008)

「“がんばれ”の代わりに“かわいくしろ”に置き換えて受け入れやすいようにしたんです」(P.009)

“かわいさ”ってキモさも含めて可愛いから面白いよねぇ。
(この前回のエントリからの流れよ。)


さて恋愛パート(←?)で、レオちゃんのめんどくささが…。なんか回を重ねる毎に重い女になってるような気がするとゆーか…。優等生なのに。。。w
鈴木にバレたあとスタンドに戻ってレオちゃんを プイっとしたときに あまりにも重く捉えてたり。。。


藤枝、『アゲイン』をバラしすぎw

ところでサブタイトルの『未体験フラッシュバック』ってカッコいいな。タイトルが。
つか、意味的に有り得ない単語の組み合わせなんだけど作品的に合致してるからイイねこれ。
パラレルワールドとか人生のフローチャートが変わるっていうか、別の可能性の世界を歩むもの っていうのはやっぱり面白い。

これは選ばなかった別の人生なんだ って思うと、挑戦欲というか意欲が湧くよね。結末が仮に同じでも、経験したものは異なるし。鈴木の場合 もうこの時点で確実に違う人生になってるんだものね。


P.105、「悩み方が中途半端で…!」 っていうセリフは読んでて私にもちょいと刺さる。
過剰に自責の念を抱えてネガティブになるけど、その範囲が・抱え込みたがるネガティブ要素が都合よすぎ。都合よく『自分の所為』にして、勝手に凹む。…よくやります。(ホントにね……)

そこで全く関係ない“世界の格差や貧困や、戦争や核”まで持ち出してくれるから、逆ギレ的に『知るか!』とポジティブになる。w 今村の性格もあるだろうけどねww

宇佐美団長がそのセリフを言ったトコもすごかったけど、やはりその後、アベタマに言われてアベタマとキスをするとこが…ッ!!

さすが宇佐美団長! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ
そこにシビれる あこがれるゥ!!
(ジョ…ry

団長ほんとカッコいいな!完全に『応援』することに徹してる!
この信念だけならフクくん(『3・3・7ビョーシ!!』主人公)に引けを取らないね。



かぼ国のアンドレに対してチャンクマが英語でファ○クな発言してるのはワロタw

“試合”と、“応援”と、“よそごと(恋愛)”と、並行で進んでて目まぐるしくあっという間でしたよ。
ヒロくんがどう絡んでくるかが次巻の楽しみですね。

アゲイン!!(6) (KCデラックス)アゲイン!!(6) (KCデラックス)
(2012/10/17)
久保 ミツロウ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2012/10/24 00:02] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: