FC2ブログ
『新世紀エヴァンゲリオン 13巻』を読みました。

2012 11 09 新世紀エヴァンゲリオン 13巻


買ったのはプレミアム限定版ですけどね。
通常版は下旬発売予定みたいですし。


あまりにも久しぶりすぎて内容すっかり忘れてたんですけど、読み始めてすぐに あぁこれ旧劇場版第25話『Air』の続きだな と。そっからはさくさく読めました。

内容が第25話と若干違う!
弐号機が活動限界を迎えて、そっからは量産型にメッタ刺しになるのが映画だったんだけど、その前にシンジくんがアスカを助ける ってシーンはちょっと感動した!
そのあとのシンジくんの心情描写での「アスカを助けるんだ」ってトコでは、これは劇場版とは違った、エンディングが見れるんじゃないかと…、ハッピーエンドに少しは近づけるんじゃないか? って思えて少し嬉しかった。
(まぁ、前巻では既にミサトさんが映画通りのフェイドアウトをしてるんですけど…)
量産型を一旦は沈黙させてアスカとシンジが会話を交わすところはなんか良いね!

…まぁ、そのあとすぐに量産型はまた動くワケですが。。。

第25話で槍が弐号機(アスカ)の頭を貫いて絶叫するところはすごく印象に残ってたシーンだったので、そこが敢えて無い というのはある意味良かった。

で、それゆえに初号機に羽が生えるとこも流れが違うけど、これはシンジくんアツい!
なんかカッコいいよ! 見開き素晴らしいですよ。


ゲンドウのほうではゲンドウの言動が分かりやすくなってたり。レイの意思も明確になってる気がするなー。
なによりリツコがゲンドウに撃たれたあと、旧劇ではそのままリツコはそれで終わるのに 撃たれたあと瀕死ながらもリツコがゲンドウを撃つところはスカッとした!ww




ありえないわ。




今巻の内容は25話から26話の『まごころを 君に』までの丁度またぎに当たる部分で、クライマックスばかりなんだけど、漫画的に過剰にコマのブチ抜きがなかったりして非常に読みやすいし、
けど、いざ ってところでは大ゴマや、1ページまるっと使ったり、見開きが使用されたりして、演出面・構成面でも魅せ方が素晴らしいな!と、思わず唸りました。
貞本先生、絵がうまいのは当然ですけど、漫画としてすっごい上手いなー! と、私が意見するのはおこがましいながらもそう思ってしまいました。

前述した初号機に羽が生えるところもそうでしたし、
ターミナルドグマでレイが巨大化していく見開きとゲンドウの驚きの表情のとこ。(P.114-115)
その次のレイの体がすり抜けてくところ。(P.117)
初号機の前に巨大化したレイが姿を現すところ。(P.126~)
このあたりの構成は読んでてなんかすごいと思いました。
特に3つ目に上げたところなんてね。旧劇でも“レイの表情”になったところで、「うわあああああ!」って感じでしたけど、その演出に劣らぬ魅せっぷりで、つか、視線を交わすまで横長のコマばかりで、映画のフィルムのようなコマの取り方なんでしょうかね。これは敢えて。たぶん。きっと。(自信がない。(苦笑))
(以前なんかのヲタ雑誌で、こういう演出を『ヘルシング』でヒラコー先生がうまく使ってる って記述があったような。その映画的なね。)


いやー、これはすごいですよ。
漫画の手法としてもすっごい面白い。
旧劇はどうしてもあまりにも陰惨で鬱っぽいんですけど、良い意味で重くないから読みやすい。
また最後に収録されてる『SATGE.90』も良い!特にゲンドウの。墓前での姿がね。





さて、
限定版でして、ポストカードや小さな画集も。
…過去のイラストは全然絵が違う…。。。(笑)
“描き下ろしポストカード”が素晴らしいです!特にカヲルくんのイラストが!
空の濃度というか、雲の重さがイイ!それでいて近距離で飛ぶ鳥も描かれてるから空間が広い。

良いですよ。限定版。
ただ単行本のカバー自体は通常版のほうが好きですけどね。シンジくんカッコいいので。



で、今日、
金曜ロードショーにて『ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序』が放送されます!
冒頭の車を暴走させるミサトさん良いよねー。
見るよー。
見逃したらイヤだから録画もセットしとくよー。
DVD持ってるけどねー。(笑)

そんで来週には『破』がO.A.で、その翌日からやっと『Q』だからなー。
見に行かななー。


あ、今テレビシリーズの映像使ったDoCoMoのCMやってた。

新世紀エヴァンゲリオン (13) 【プレミアム限定版】 (カドカワコミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン (13) 【プレミアム限定版】 (カドカワコミックス・エース)
(2012/11/02)
貞本 義行

商品詳細を見る

新世紀エヴァンゲリオン(13) (角川コミックス・エース)新世紀エヴァンゲリオン(13) (角川コミックス・エース)
(2012/11/02)
貞本 義行、カラー・GAINAX 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




[2012/11/09 00:25] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: