FC2ブログ
『僕 2巻』を読みました。

結局誰が主導権を握ってるんだろうかと、それが通して読んで思ったことでー。
前にも書いたかもだけど、インテリ系の人がM気質高いとゆー、主人公の京極はそういうだけで、今巻ではそれを自覚した っていうね。

なんつーかフェチ系な…エロマンガやんこれ…ww
この巻の最後なんてぇーねぇ。
朱雀さんが受けた仕打ちもねぇ。

心理的な駆け引きに関しては、京極も九条も脆さがあるしそれゆえの強がりもありで。
弱さを敢えて出すことで懐に入れて術中に嵌めるのか、弱さを出すことでわざと懐柔される悦びを得たいのかは分かりませんけど。


うそパラと違って、駆け引きがメインじゃないっていうか、フェチ(陵辱・恥辱)プレイの魅せ方メインみたいな内容なのでそっち系のエロがメインになると、本家のエロマンガには適わないからつまんなくなりかねないので、もっと心理的な揺らぎが見たいんですけどねー。

個人的には使用人の翼や、今回やられた朱雀さんが 今後もっとぶっ壊れるのが見れたら面白いなーとは思ってますけど。

僕 2 (ジェッツコミックス)僕 2 (ジェッツコミックス)
(2012/10/29)
サトウナンキ、きづきあきら 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2012/11/21 00:14] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: