FC2ブログ

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「ロボット、機械にやってもらいたいことは?」です。部屋を勝手に移動してお掃除してくれるロボット、ありますよね。買いました!って人のブログが面白くてついつい見てしまいます。ただ掃除してるだけなのに、充電の場所まで辿りつけないで力尽きてたり上に乗っている猫を運んでいたり…機械のはずなのに、ユーモアがあります。今のところお掃除ロボ...
第1560回「ロボット、機械にやってもらいたいことは?」



サービス業です。
(フォント誇張したw)

かねてよりこのブログでさんざん書いてることですけど、人が人に求めるのは『都合』が示す割合が大きいと思うので。
外食産業での多忙な調理・接客応対。
介護業界での過重労働。などなど…。

ロボットなんて人間と同じ動きが出来るものとか、発声できるものとか、かなり高性能なものが作られてるハズですから、従順な対応が出来るハズですよ。

先日報じられたものに、若者の(?)離職率で高いものの大半がサービス業ばかりで4割ほど占めていたと思うんですね。常に人員が不足していて求人をかけ続けなければいけない業界ならば、機械の投入をしたほうが懸命だと思うんです。
機械に出来ることは機械に。それをして今まで物作り系工場はかなり人員をカットするコトが出来たワケですからね。

じゃあ雇用の創出はどうなるのか? って話だと思うんですけど、働きたい人は自然と仕事をみつけていくと思うんですよ。それは役割的な意味で。
稼ぎの問題についてこの場合論じるならば、現時点で最低賃金を上げるとか格差是正をしなければいけないんですよ。業種によって給与が違うんですから。
スキルによって薄給が発生しているというなら、ロースキルの業種なんてとっととなくしてしまえばいいんですよ。(暴論?)
全ての仕事が尊いというならね。賃金までもせめて近づけないと。

前にマイケル・サンデルさんのヤツで、イチローの給料と国会議員(だったかな?)の給料についてやってたと思うけど、『役に立つから高給なのか』、『そのスキルがレアだから高給なのか』っていうね。

どこに多くのお金がかかってるのかなんて一般には分かりませんからね。メディア的に中抜きしてるのかもしれないし。

で、生活していくのにお金が無い って話には、ちゃんと生活保護を受け取れるようにするべきですよ。ベーシックインカム(←この話どうなったん?)とかね。
雇用の創出にお金をかけるコトと、生活保護とどっちが安くつくか分かりませんから。
たぶん人を雇うコトによる税金であったり保険的なことなどがあるから、お金の流動化が必要だとも思うんですけど、お金は使う意思を以って使わないと景気はよくなりませんからね。税金・保険金の値上げとかで徴収する(お金を使わせる)ってなると、余計に財布の紐を固くしてしまいますから。


…なんかテーマとだいぶ逸れた話になった気がしますが。。。

とにかく、人手の足りない仕事は全部機械が担えばいいと思いますよ。
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:FC2トラックバックテーマ - ジャンル:ブログ

[2012/12/11 13:02] | FC2トラックバックテーマ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: