FC2ブログ
『暗殺教室 2巻』を読みました。

ビッチ先生着任から修学旅行の始まりまでを収録。

ビッチ先生…着任当初っていうか、ジャンプでも初登場時の印象からずいぶんと印象が変わってかなり軟化されてしまったのぅ…w
もう完全ツンデレキャラじゃないか。。。いいけど。
殺せんせーの趣味はおっぱいに、体操服。なるほど。
年齢に若干無理のある人がコスプレをするということで嗜虐を楽しむというワケですね。

「私もうこんなの似合う年齢じゃないのに…////」
という反応を見て楽しむ、お察しします。なるほどいい授業だ。(歪曲。)
(注・本編にそのような明確な描写はありませんよ☆)


中盤は学校の理事長が登場。
合理性や『働き蟻の法則』というものなど完全ビジネスの世界ですね。よくありますよね現実にも。
『怠け者』というか、ただの『見下す対象』としてだけなんですけどね。E組は怠けているワケでも無いですし、現実としては只の被支配者…従属・隷属する人を作り上げたいという。
で、
それを経ての13話で、殺せんせーが「第二の刃を持ちなさい」って言うのは、それはたとえば現実で、
『オレは社会に音楽1本で勝負するから勉強や社会常識なんてカンケー無いね』
っていうコトへの批判なんでしょうかね。例えば。

どうでもいいけどカルマくんだけテストで高得点取ってることで、熱心に教える殺せんせーのシーンがあったけど、教えがいのある生徒に熱心になる先生らしくて良いね。で、見事にそれを受けて応える結果を出すカルマくんも、きっと殺せんせーの教えが嬉しかったんでしょうか?w

後半は修学旅行。
しおり分厚すぎ…。
最後のとこで「クラスメイトが拉致られた場合」ってあるけど、そのページ気付くの?w
広辞苑かよ!?ガンガンかよ!?1000ページ超えとか重すぎ。


巻末は斉木楠雄とのコラボ漫画。
こういうローカルネタは好きですね。入間市行ってみたい。
さすがにデビ○ト伊東のトレーディングカードなんて無いでしょう…?w

帯に160万部突破とあったり、ジャンプ掲載位置でONE PIECEより前に位置してたり、VOMICが決定したりなど人気が出過ぎみたいですけど、ネウロより優しめとはいえ ギリギリのネタの投入とかは続けてほしいなー。

暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)
(2012/12/28)
松井 優征

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2013/01/05 00:19] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: