FC2ブログ
トラックバックテーマとかやってて思ったこと。

『問い』さえうまく立てたら、『答え』なんて容易に出るなー、と。

というコトは、『問い』の立て方がよくないから、答えの出ない問題が山積する っていうことなんでしょうかね。

だからといって、『生きるとは何か?』みたいな問いを立てても無理な話で、これは対象が漠然としすぎ っていうか。むしろ『問い』を立て続けてみるとかね。疑問が尽きなければ生きがいになる とかダメかなぁ。
前に誰かが言ってなかったっけ? 疑問を持ってしまったこと、持ってしまった人はそこからもう逃れられない。っていうのは。
賢人が解決できない問題 っていうのは、「オレが解くためにある問題なんだぜヒャッハー!」とか思ってれば死なないんじゃないかな。(テキトー?)


あとは大半の『問題』の答えは『依存』に答えがあると思うので。

誰かが提示した答えに「でも…」、「だって…」って言うように。


……嗚呼! 身につまされるッ…!
私に言ってやりたい…。(←
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2013/01/15 00:12] | 駄文
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: