FC2ブログ
年末年始にテレビで、見たかったけど見れなかった映画、近年の名作などが地上波・BSを問わずやってたので、見れるだけ見ました。ビデオ録ったりしてね。
そもそも最近よく映画見るようになったな。私。
ちょっと前までアニメしか見てなかったのにね。(苦笑)

正月前後に見たものを、ざーっと書いていきます。
思い出しながら。



で、
『ジョゼと虎と魚たち』を見ました。
有名な賞を取ったヤツだよなー、なんて思いながら。

足の悪い子を演じてる池脇千鶴に妻夫木が惚れる って流れだけど、単純に善意に酔ってるような。
献身や介護と恋慕(愛情ではなく)がごっちゃになってるような気がしました。
なーんか世渡り上手にサラッと生きてる感じだよね。妻夫木のキャラって。

“かっぺくさい”感じの池脇千鶴はよかった。
ただ、おっぱい出す必要があったのだろうか。とは思う。

途中に出てきたチンピラは、ジョゼ(池脇)との関係が云々の前に、ホームセンターで“赤かった”件はスルーなのね。

上野樹里はすっごい地味なポジションに見えた。
どーしても のだめとか。次点でスウィングガールズのイメージが強いけど、サバサバしてて。他作品でも もっとキツいキャラの役とかやればいいのに って思った。


エンディングは、冒頭がエンディングの回想だっただけにジョゼの死亡フラグかな って思ったのですが、そうでもなかった。
フツーに別れて上野樹里のキャラと付き合う ってか。

ジョゼのほうのワガママに耐え切れなくなった ってことなんかなー?
妻夫木キャラは、とりえずワガママ聞いて、好い人を演って。そんで犯ることが出来たらそれで良かった ってだけになるのかな。


非常~~に、淡白な感じでした。
なんだろうな…、感動…とは縁遠いような……。
淡々と。妻夫木のキャラは 世渡り上手な善人……決して、偽善者や悪人ではなく……“世渡り上手な善人”だなー って思いましたね。
うーん。

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]
(2004/08/06)
妻夫木聡、池脇千鶴 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:TVで見た映画 - ジャンル:映画

[2013/01/20 00:34] | 映画・テレビ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: