FC2ブログ
『アゲイン!! 7巻』を読みました。

野球部の定期戦が終わり、ヒロくんが“アゲイン”しちゃったコト。レオちゃんが崩壊していってること…。など。


急に今村がキャーキャー言われ始めることや、鈴木が定期戦で投げきったことでモテ始めた っていうのが、この前の死生観の本で真鍋ウシジマ先生が言われてた、『強くなると向こうからコミュニケーション持ちかけてくる』っていうのがまさにここでも表されているもので。
今村に同意ですけど、こういうの気持ち悪いよねー。

ただ今村オカンが保護者友達増えた っていうちょこっとしたところは微笑ましくて良いなー って。


ヒロくんアゲインしてきたのは勝手だけど外道…ww
「世界変えてやろう」とか中2病かよ…w
あんだけ懐疑的でありながらタイムリープとかに興味津々だったのに来てみればこれかw


今巻のメインは表紙でもあるレオちゃん。
レオちゃん…完全に振り回されすぎ。頭のいい子だからこそ、勉強意外の部分はからっきしなのね。ヒロくんにもそこを付け込まれるし。ヒロくんに言われたとおりの攻めの姿勢で今村に迫ってたけど、
そういうのも“学習のアウトプット”ていう感じで全く感情が見えないよねw 勉強で、試験に合格すればなんでもいい。みたいのと、正式に付き合うことが出来たら経緯はなんだっていい みたいな詰め込み式ガリ勉タイプっつー完全に悪い例だわなwwww

今村のほうは別にレオちゃんのことはなんでもよかったんだろうなー。ただ告白されたから宙ぶらりんの状態だったから どうにかカタつけたいなー ってだけだったんだろうな。
キスに関しては“あわよくば”的なカンジで、これもなんとも思ってなかったんでしょうよ。きっと。
ただ、前巻で、鈴木とレオちゃんがヒソヒソ話してたとこ見てジェラってたのもあるから、単にこれも友達的仲の良さから距離を置かれたみたいになってるのが ズキっときただけだと思うけどね。

ネガティブモードの藤枝は面白いのでそのままでおk。(笑)


で、
後半からは演劇部応援編(?)に入っていくみたいですが、私 マガジン本誌でも読んでますけど、正直以前のような勢いはあまり感じられないんですよ。
この巻は野球定期戦のまとめとレオちゃんの気持ちの部分での繋ぎの位置にあるので、そこまででも無いんですけど。
応援団として宇佐美団長が起こすドタバタに今村が付き合わされていくカタチになるのか、アゲイン前の別ルートを辿ってる今村のパーソナルな部分で“アゲイン”していくのか、学校のほかの生徒の昔に関わる意味でのアゲインになっていくのか。
そこがこれから分からないですよね。
まして今村が応援団で頑張ったことによって、高校一年の今の世界に馴染んでしまってるからヒリヒリした感じにならないですよね。“次の窮地”に至ってないから。
ここからさらにどう ひねくれていくかに期待。

アゲイン!!(7) (KCデラックス)アゲイン!!(7) (KCデラックス)
(2013/01/17)
久保 ミツロウ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2013/01/28 00:04] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: