FC2ブログ
『ラブやん 18巻』を読みました。

ロリ・オタ・プーの三拍子そろった大森カズフサ。いかにもティピカルな現代的ダメ男のもとへ、愛の天使・ラブやん見参!
成功率100パーセントを誇った愛の天使の力を持ってしても、カズフサのラブ事情はイイ感じならず、いつの間にかラブやんもカズフサとダメ生活をエンジョイ中!?
全メディアほぼ黙殺の、ロングセラーダメ人間マンガ!!

ロリ・オタ・プーのダメ要素が三拍子そろった大森カズフサ。ニート生活でヒマをもてあましている彼はふとひとりごちる――「愛って……一体何なのだろうね」。カズフサと同居する愛の天使・ラブやんやその上司、天使長たちも交えて、人類の難問、愛の定義に挑む――!!(amazon内容紹介より)



今巻も実にダメでした!(褒め言葉)

最初2つの話は割とフツーだったんですけど、先ずその次のデーボの話。

ラブやんさん露骨すぎww
いくら人間相手じゃないからってそこまで体張るのねw

かと思えば次の話で『愛とは何か?』と問う。

( Д ) ゚ ゚

天使長現実的。そらそうよね。
でも事実としてはみのっちの意見になるんでしょうね。

そのためにぬいぐるみにフサさんが化けるっていうのはそれ…wwww前もやらんかったか?ww


脇おにぎりはキタキタおやじをどうしても…w
汗で塩っけが付くとか…は本編では書かれてませんでしたが、話が脱線するけどじゃあ自ら脇おにぎりを作成したキタキタおあじの脳内はどんな過去の経験からの人格形成があったのかと(と他作品のキャラにツッコミしてもしゃあないんですけどw)


後半の回も含めて今巻ではみのっちとヒデヒコの関係についても明確に(?)。
これはラブやんさんもそろそろ同じく身を固めるのかしら。(みのっちとヒデヒコも身が固まったワケでは無いがw)これまでの展開でも そろそろそうだろうと思わせるものがあったし。
『愛について』の回で考え込むところもあったり、
最後風邪ひいて、
「手ぇ握ってて」
のラブやんさんは可愛かった!

いやほんと、いつ ちゃんとくっつくのか、それだけになってる気がしますが。

ラブやん(18) (アフタヌーンKC)ラブやん(18) (アフタヌーンKC)
(2013/02/22)
田丸 浩史

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2013/03/04 00:42] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: