FC2ブログ
T.M.Revolution、『UNDER:COVER 2』を聞きました。

制作の都合で昨年9月発売予定からの延期での発売となったワケで。
前作が良かっただけに結構期待してたのはあったのです。
テレビとかメディアにもこのところよく出演されててそれも楽しんでよくチェックしてたので。

が、ちょっと微妙なカンジは否めなかったです。。。

2013 03 12 UNDER COVER 2


もともと浅倉サウンドの打ち込み全開な楽曲なので、それを前作『UNDER:COVER』では殆どをバンドサウンドアレンジすることによって原曲とは違った楽しみがあったんですけど、
今回はさらに。打ち込みに打ち込みを重ねたようなもので音の数が多くなって聴きにくい曲もあったもので。
……うーん、聞いてたら慣れてくるものもあるんでしょうけどねぇ。。。

どうしても『UNDER:COVER』と比較されるし、あと、リミックスアルバムの『DISCORdanza Try My Remix 〜Single Collections』とも比較しちゃうんですよ。

投票1位だった“LEVEL 4”が一曲目。ミックスをもうちょっと軽くしてくれたらなー という印象。
一曲目でこの曲というのがある意味このアルバムの全体図を語っていると言えば まぁなんというか。
聞いてたら慣れるだろうなー、とは思いますけど。

2曲目“蒼い霹靂”。MUSIC FAIRでも見ましたし、オールナイトニッポンでも結構聞いたので、“慣れた”というのも正直あるかもしれませんけど、これはこれでカッコいいのでわ。布袋さんがギターで参加。
うん。純粋にカッコいいです!

3曲目“IMITATION CRIME”。RISEのJESSEが参加。合いの手。ラップで参加してるのでどっちかというとSORA3000って感じ? う、う~~~ん。。。

4曲目“INVOKE”。livetuneが編曲担当。
たしかインタビューで最近の世代の人にやって頂くと、ガンダムだから。という理由だったような。
ボーカルテイクとしての録り直してあるようなものが聞いててよく分からなかったというか、これこそ原曲リミックスになってて、“セルフカバー”というものがどういうものなのか、よく分からなくなってしまいました。

5曲目“last resort”。May Jさんがコーラス参加。WANDSの大島こうすけさんがアレンジ担当。
これいいよ!好き!
前作で言う“夢の雫”の立ち位置になるのかな。なによりMay.Jさんのコーラスが美しい!これは意外なところで好感触な。楽曲本来の意味である「男女関係の葛藤」がすごく表われてるのではないでしょうか。

6曲目“独裁 -monopolize-”。
これこそシンプルにバンドアレンジするワケにいかなかったんだろうか。歌詞カードの参加アーティスト見ると殆どabsメンバーで、けどアレンジは浅倉さんで。
コラボしてるヒューマンビートボックスさんが、ゴメン正直勘弁お願いしたい。。。
折角のデビュー曲ですから、それを手がけた浅倉さんが今風にアレンジして、且つ、今のライブでお馴染みのabsメンバー且つTMRバンドメンバーで担当する というそれだけで十分魅力だったと思うんですよ。

7曲目“とっておきのおはなし~新説恋愛進化論”。
この曲人気あるよねー。15thライブでも見たけど、この曲はタイトルさながら いい進化をしてるよねー。
こういうアレンジがUNDER COVERらしくて良いよね!

8曲目“O.L”。
これも15thライブで好印象だった曲。冒頭のシンフォニックな感じとか好きです。ストリングスが素晴らしいです。
前曲といい鈴木覚さんがいい仕事をされてます☆

9曲目“Burnin' X'mas”。INAさんがアレンジ。
イントロの部分は正直いらないかも って思いました。それはほかの曲のカバー具合がリミックスの強いものばかりが印象強いのが理由かもしれないんですけどね。
それ以外の部分は“HEY HEY HEY”で演ったのと同じですよね?別に悪くなかったです。

10曲目“SHAKIN' LOVE”。IKUOさんが編曲担当。
一番の問題曲。…と思ってます。なんとかならなかっただろうか…。
the GazettEが参加してますけど、ガゼットの無駄遣い感が…。
初期のTMRのライブ定番曲なので、これをライブでやって、ファンの声とともに収録するワケにはいかなかったんだろうか。初期からのTMRファンは結構思い入れがある曲だと思うので。

ピッチは早いしスクリームボイスは強いし。w
折角ガゼットが参加してこういう仕様を狙うならBASARA関連曲でやってみたら良かったんじゃなかろうか…。
う、う~~ん。。。

11曲目“Out Of Orbit -Triple ZERO-”。
後輩バンドの(? でしたっけ?)Agitatoによるミックス。
これもセルフカバーというかリミックスの印象。リミックス。。。

12曲目“WILD RUSH”。VERVAL(m-flo)が編曲・参加。
賛否あるかもですけど私は好きです。JESSE参加曲とは違って、“WILD RUSH”のもともとの楽曲のノリとm-floテイストが合ってるんじゃないか?と勝手に思ってます。ま、私がm-floを好きだからっていう贔屓目もありますけど。(笑)

13曲目“Albireo -アルビレオ-”。
“けいおん!”、“はがない”のOP担当で知られるTom-H@ckさんがアレンジ担当。
原曲のキラキラ具合に疾走感がプラスされたリミックス。
…カッコいいとは思いますけど、『DISCORdanza Try My Remix 〜Single Collections』に収録されてたら見事にハマるだろうなぁ、という印象。
カッコいいんだけどねぇ。

14曲目“vestige -ヴェスティージ-”。
松谷卓さんによるオーケストラアレンジ。
僕らの音楽でも見ましたけど、これはいいですよ。伸びやかで力強い西川ちゃんのボーカルとオーケストラの奥行きが楽曲に出てて。これは納得の内容です☆

15曲目“Tomorrow Meets Resistance”。
HOME MADE 家族がアレンジで全員が関わってるようで、ラップもMICROとKURO2人が参加。
メロディ部分のアレンジは非常に耳障りの良いものだと思うんですけど、HM家族の持つものが強い印象。
…うーん、煽りはいらないし、ラップも薄めが良かった。
……う~~ん、HM家族とのコラボに飽きてるからか?私が。

UVERのTAKUYA∞とのコラボって音源になったコトあったっけ?それを採用してみてほしかったなー、っていう興味。



全体的に両手を上げて「すげー!!」と思えにくくて…。前作が良かったからかなぁ。。。
ミックスによる音数があまりに多くて、リミックスとセルフカバーの定義が聞いててよくわからなくなってしましました。

バラードは良いんですけどね。
MUSIC FAIRで見た、テゴマスとの“THUNDERBIRD”のコラボも良かったし。


初回DVDでイナズマのライブ収録。
まさかのミゲルくん登場の消臭力!ww
CMでやったあのバンドアレンジで!

UNDER:COVER 2(初回生産限定盤)(DVD付)UNDER:COVER 2(初回生産限定盤)(DVD付)
(2013/02/27)
T.M.Revolution

商品詳細を見る

UNDER:COVER 2UNDER:COVER 2
(2013/02/27)
T.M.Revolution

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:浅倉大介関連 - ジャンル:音楽

[2013/03/12 00:12] | 音楽
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: