FC2ブログ
『暗殺教室 3巻』を読みました。

修学旅行の続きから新たな暗殺者まで。


修学旅行のしおりが、どこぞの広辞苑だかガンガンみたいな破壊力w
強力な内容と質量ですわww

第18話は第17話の前なんですね、時系列では。マッハ20だからほぼ瞬間的にどの班にも引率できるって先生として便利やなー。
レッドアイの標的のイメージ画が全て赤い方々…w

浴槽で泡立てて入ってる殺せんせーがそのままスポン!と抜けたときに、
「煮こごりか!!」
とツッコミしたセンス私もほしい…ww(“煮こごり”という料理を私ゃ知らなかっただよ。)


第1の転校生、“律”。
つか、めっさ萌えキャラになってんですけどww
スクリーンに全身表示可能になって映し出された律、及びその次のページの1コマ目がめっさ可愛い!
…と、可愛くした殺せんせーのオプション増設っぷりはヲタばりな…w

“湿気の時間”での冒頭での じめじめによる殺せんせーの変化は読んでて爆笑w
いかん…シンプルに面白いwwww

この話のP.146で言われてるセリフはいいですね。見下す対象があるとなんでも正当化したがる心理で。

次の話では各生徒が各々の役割を果たしているのが面白い。トラップの仕掛け方もテンポがあってお見事ですわ。


色んな伏線があって、“殺す”コトも忘れてないんだけど、なんかこうネウロ以上にポップで読みやすいんですよね。殺せんせーの丸いフォルムがそうさせるのかは分かりませんけど。
それでいて女キャラが可愛くなっていってるし。上記に書いた律もそうだし、間ページにあった奥田さんも可愛かったし。



ところで間ページあった、銀閣寺について。たしかに、
「金箔、買えなかったんだ…」
って 私も思ってました。(笑)

暗殺教室 3 (ジャンプコミックス)暗殺教室 3 (ジャンプコミックス)
(2013/03/04)
松井 優征

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2013/03/25 00:21] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: