FC2ブログ
[外部リンク] : 『1分で振り返る朝ドラ『純と愛』クソワロタwwwwwwwww』(アルファルファモザイク)

いやぁ、ほんとにねぇ。。。(笑)

だいたい合ってます。w



『梅ちゃん先生』からの流れで最初を見て、そこからずっととは言わないんですけど、だいたい見てたんですよ。

大阪のいいホテルに就職したハズがいつの間にか辞めてて。(昨年の終わり頃見てなかった。所謂 第一部のラストを見てなかった。)
旅館みたいなとこの社長になってて。

いつのまにか金八が死んでて。(…苦笑)

旅館の…里やも火事なってしまって、
(火事のときも、原因は純さんじゃなかったけど、あの寝タバコやらかした人どうなったか見てないんだけど…。)
沖縄で別荘を頂いてそれをホテルにしてオープンさせようってときに今度は台風とダンナの愛(いとし)くんの脳の病気による意識不明状態。


最終回は海に向かって決意を叫んで終わる って…………。



[外部リンク] : 『“ミタの亡霊”に取り憑かれたNHK、「純と愛」視聴率15・9%の期待外れ』(msn産経ニュース)


おそらく、震災のあともあって、『苦難に負けない!』 的なコンセプトもあったんでしょう。けど、あまりにも苦難が多すぎる。
あまりにも 上げて落とす っていうのが多すぎる。

悪いこともあれば良いこともあるよ。って言うけど、これでは「良いことがあっても悪いことが必ず待ち構えている」って感じてしまう。
少なくとも私みたいに物事を暗いほうへ考えがちな人は。
「所詮なにやってもダメなんだ…」
ってなるよ。これは。


スタジオパークで、風間くんと夏菜さんがそれぞれ出てるのも見ましたけど、風間くんは確かに株が上がった感じがするんですけど、夏菜さんはあまりにも…。

逆に言うと、“結果の伴わない成長” って どうやって魅せるんでしょうね?
強くなった、成長した っていうのは何かを成し遂げたときに立証されると思うんだけど、この作品での純さんはとくに成功してない。
最終回の断崖絶壁での決心を叫ぶところなんて…決心を言うくらいならどうとでもなるんですよ。要はそれが確信にならないと。


なんだろうなー、非常にモヤモヤしましたね。ネタとしては扱いやすいかもしれませんけど。。。(苦笑)


……それにしても別荘ほったらかしだったのに、ホテル経営しよとしたときに来た台風でホテルがダメんなるとか、それまでのほうが管理もしてなくて酷かったと思うんだが。
それに最終週で全員集合したときにサトさんが小説で賞とって幸せそうだったのが…。純さんと関わらなくなったら運が舞い込んだんじゃなかろうかと邪推してしまうのだが。
うーん。うーん。
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:NHK 連続テレビ小説 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2013/04/07 14:02] | 映画・テレビ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: