FC2ブログ
いつまでも記憶の中では過去が再構成できる。
別にそれはネガティブな記憶なんかじゃなく。

今はなくなってしまった建物の外観や内装。


関わった人の、そのときの何気ない気配りや呼ぶ声が。


私自身は決して自分を大切にできるほどの肯定感を持っていないのだけれど。
あのとき見た景色は何気なくとも今でも思い出し、引き出せる。



いつまで経ってもそのときの貴方は永遠の存在。





--------------------------



昨日書いたエントリでなんとなく思ったことで。
やー、物覚えいいですね私ww
(まーなんていうか記憶を引き出すフックになるもの残しておくと便利ですよね。つ過去ログ)

その一瞬一瞬の瞬間を心のパッケージできるのはいいのだけど、それが果たして今の一瞬はどうなんだろう?と省みたときに疑問符が浮かぶのは 今を“仕事だけに生きる”という言葉面のカッコよさ の裏腹。
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2013/05/19 01:48] | 拙稿
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: