FC2ブログ
アサヒビールの缶ビール飲料、『レッドアイ』を飲みました。


[外部リンク] : 『完熟トマト果汁でつくったビアカクテル『アサヒレッドアイ』5月14日新発売! 』(アサヒビール・ニュースリリース)

 『アサヒレッドアイ』は、“価値で選択される企業”を目指すアサヒビールが、酒類市場に新たな価値のご提案として発売したビアカクテルです。“ビールのプロ”を自負するアサヒビールならではの風味豊かな麦芽と“トマトのプロ”であるカゴメが独自に開発した技術を用いた「CTE果汁※1」を使用してつくった、“世界初※2の缶入りレッドアイ※3です。

※1  「CTE果汁」とは、カゴメ独自の技術で、トマトを洗浄、選別、搾汁した後にパルプを低減して得られた果汁につき、フレッシュさをできるだけ損なわないように濃縮したもの。
「CTE」とは「Clear Tomato Extract」の略。

※2  ビール類にトマト果汁を加えたアルコール飲料において。アサヒビール調べ。
※3  「レッドアイ」は、ビール類にトマト果汁を加えたアルコール飲料の総称


 麦の“コク”にトマトの“旨み”を加え、苦味が少なくすっきりとしながらも深みとコクのある味わいで、ビール類ユーザーのみならず、チューハイやカクテルなどの低アルコール飲料ユーザーの方にもお楽しみいただけます。また、健康イメージの高いトマトの果汁を20%使用することで、健康志向の高い方にもご満足いただける商品を目指しました。

(上記リンク先記事より)

2013 05 30 アサヒビール・レッドアイ 001


“※3”のことは当然知ってましたけど、なんでわざわざそれを缶飲料にしたのか? が気になるところです。

最近トマトジュース飲んでるのもあるので、これはどうなんだろ って思って。

裏面には注意書きが。

2013 05 30 アサヒビール・レッドアイ 002

この通り、缶をゆっくり2・3回ほどひっくり返したりして、コップに注いで飲みました。


意外に甘いし苦くない…!

あれ、美味しいぞ。意外にゴクゴクいけて逆にまずい。(飲みすぎるおそれw)

原材料などの表記を見ると、

2013 05 30 アサヒビール・レッドアイ 003


まぁ発泡酒で、アルコールも3.5%で…見ても普通な感じなんだけど配分いいのかなぁ。
なんかすっごく飲みやすかったです。

ただ普通の発泡酒よりも価格は高い感じで。
もうちょっと安いと もっと買ってもいいかも。
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

[2013/05/30 00:13] |
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: