FC2ブログ
『げんしけん 二代目の伍 14巻』を読みました。

斑目の春日部さんへの想いに結論。

2013 07 03 げんしけん 二代目の伍 14


逆に言うと、春日部さんは全て分かっていながらよく黙ってたな っていうか。
斑目の告白を受けてやっと斑目の想いを昇華することが出来たという…安心感? 春日部さんがすごく優しい人だなっていうのがよくわかる。厳しさも含めて。

『しっかり振られる』って大切だな。いつまでもズルズル可能性を抱えていることが…100%有り得ない可能性だとしても。ちゃんと否定されることは大切だな。



最終的に「ダメ人間になりたい」ってことで会社まで辞めてしまう斑目さんだけど、それわ…、なんというかもっとそれとは違うベクトルでダメさを出していけばよかったのに っていう。
巻末・田中氏の分析の「自虐的なようでプライド高くて」っていう、そこを瓦解させることがほんとうにダメになるコトだと思うけどね。(ここは私自身も最近よく思うことで)

『会社を辞めた』っていう『ダメさアピール』(アピールじゃなくてホントに辞めてしまったからまぁアレですが)はどうしてもプライドが纏わり付いてるような気がするので。
“自虐”って保身?保険?っていうか。自分で安牌きっておくことでダメージを軽減させているコトだと思うので。
……や、外ヅラのほうからダメになっていって、内面までのダメさをうまく表出できるように影響させていけるのなら別な話なんですけどね。


笹原妹が大活躍…w まさかこんなキャラになるとわ当初思わなかった。
笹原妹もハーレム計画の対象に上がってるのかしら。「ウチ(キャバクラ)においでよ」って誘ってるのは好意なのか。ダメになった斑目がかわいくて(カワイソウで)見下したい(“か わ い が り た い”)だけとちゃうやろな…。



その他。
大野さんと田中氏は安定期スか?w
若干の倦怠期を経ての磐石さ。



エネマグラかどうかで後輩3人がわちゃわちゃしてた回。。。
カバー折り返しの同カットを最初に見て、エネマグラじゃなくて、男の子が男の娘になるためにチンコを収納して“うまく女の子の股間をつくる”ヤツ(ペニストッキング?)か(だから波戸ちゃんの私物だと疑う展開だろうと…)と真っ先に思ってしまった私の頭は沸いてますねスイマセン逝ってきます。

げんしけん 二代目の伍(14) (げんしけん (14))げんしけん 二代目の伍(14) (げんしけん (14))
(2013/06/21)
木尾 士目

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2013/07/03 00:32] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: