FC2ブログ
ももいろクローバー、インディーズベスト『入口のない出口』を聞きました。


2010年末あたりだったと思うんですけど、深夜アニメのときにCM結構流れてましたよね。
その当時はアニメのタイアップもあったんですけど。

そのときのCMで見た“ピンキージョーンズ”のMVでダンスの立ち位置がフロントと一番うしろがカブって見えない …っていうのが当時一番気になってました…。(苦笑)
6人なんだからちゃんと6人みんなが写る立ち位置決めればいいのに…サビなのに… って。

そういうとこで気になってはいたんですけど、結局そのときは別段ハマることはなく。
けど年が開けて早見あかりが脱退するというのをナタリーあたりで見て、そこから気になり。
でも“Z”になってからすぐハマったかというとまだそうでもなく。(苦笑)

YouTubeとかでよくMV見たりはしてたんですけどね。それに映画『モテキ』も見たから“走れ!”を見ての心境もよく分かるし!
でもまだで。

『バトル アンド ロマンス』を買ったのは同アルバムがCDショップ大賞を取ってから っていうときで。
我ながら遅い!


むしろ、キッカケとしてはヒャダインのほうを先に知って、『日常』の2ndOPテーマの『じょーじょーゆーじょー』で早見あかりが出てるところから遡っていった っていうのが私がももクロをちゃんと聞いていくキッカケになった っていう。
(あぁもう遅いしまわりくどい!wwwwww)

(『じょーじょーゆーじょー』はキャッチーでダンスも良かったしコミカルだしサーカス感が楽しそうで、MVはよく見ました。ラブゴリラのあかりんの顔とか最高っした!w)
(ちなみにこれが最初だったので、最初っからマネージャー川上アキラの顔も知ることになるとゆーww)

で本題、今回のベスト。

2013 07 13 入口のない出口


ちゃんと音源化されてない、ちゃんと流通されてないものを基本として収録されてるのが遅くハマった私みたいな人には助かります。

初期の頃は当然うまくは無いんですけど、最初きいて思ったのは「おぼこいな」って。でも力強さみたいなのがあって、どこかのインタビューで見たんだけど、ももクロの歌のなんだかよく分からない“伝わる力”みたいなものは初期から如何なく発揮されてたんだなー ってのを聞いて思いました。
“あの空へ向かって”とか“MILKY WAY”も聞いてて全然アリなんですよね。

中盤から後半に収録されてるカバー楽曲群は聞いてて嬉しい。原曲自体が私的に<通ってきた>曲ばかりだからこそそれをももクロが歌ってるっていうのが。
やーネットには動画として上がってるけどこうして正式に流通音源で収録されてるのは良いですよ。


声として、
一番特徴のあるのがももかとあかりんだと思ってたので、あかりんの歌が聞けるのは嬉しい。ラップも良いんだけどね。


初回DVDは“ももいろパンチ”と“未来へススメ”のMV。前者はスペシャプラスのリクエストカウントダウンで見たことはあったんですけど、後者は初見。顔が全然違うなー と改めて思ったw


今回はあくまでインディーズベストというコトですけど(“走れ!”はともかく)、『バトロマ』にも入ってないメジャーのシングル曲とかもまたいつかアルバムにしてほしいですね。とくにMVも。
『怪盗少女』はDVD付きでの再販はされたけど、ほかの曲もね。だからいっそのこと全部まとめてほしいものですよ。

入口のない出口 (初回限定盤A)入口のない出口 (初回限定盤A)
(2013/06/05)
ももいろクローバー

商品詳細を見る

入口のない出口 (初回限定盤B)入口のない出口 (初回限定盤B)
(2013/06/05)
ももいろクローバー

商品詳細を見る

入口のない出口 (通常盤)入口のない出口 (通常盤)
(2013/06/05)
ももいろクローバー

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

[2013/07/13 00:20] | 音楽
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: