FC2ブログ
『アゲイン!! 9巻』を読みました。

「超ダサいことを堂々とやると 超カッコいいんだ」(P.24)
序盤でこのセリフあったけど、ちょっと前『あまちゃん』でアキが実家帰って、海女カフェでユイちゃんと口論になってたときに、アキが、
「ダサいけど楽しいからアイドルやってんだ!」
ってセリフがあったけど、ミッコちゃん あまちゃんのこの回のO.A.の前から既にこのセリフ自分の作品で使ってたんじゃないですか…!


演劇編が始まった当初は、正直「どうなん…?」って思ってましたが、『しにミュ』が面白かった!

卑屈だしネガティブな言葉だからと口にするのも憚れるけど、でも口に出すとスッキリする。
「しにたい!」と。

これイイですよ!!
(『死にたい』と表記できないのはなんかの配慮があるからなのかなー)

そして「“生きたい”ミュージカル」に変更させられてしまったときの陳腐感の素晴らしさww
もぉねー、「生きるって素晴らしい」とかナニソレ?何が?wwww ってすぐ考えちゃうから全く共感できないしw このギャップがイイよ☆

このあとの夜の体育館で一人で今村がセリフ言ってるところとか、後に教室で本番をやるときとか、うまい下手じゃなくて感情が入ってる芝居のほうが伝わるから今村がやる意味があるよなー て。

あとP.116からの、「俺が 心折れないように みんな助けてくれ!!」ってセリフも好きです。
この図々しくも恥ずかしい本音が言える環境って在り難いことだわ。
素直に弱音を吐ける強さを手に入れられて羨ましいわ。


描いてるミッコちゃん自身が、よくツイッターでも「しにたい」と書いてるけど、それは大体が締め切りから逃げたいからとかで、別にホントに死にたいワケじゃないし っていう。
割とここは今村に近い表現をさせてるんでしょうね。

前田隆弘さんによる死生観のインタビュー本でも、
「死にたくないと いいづらい世の中になった」とか、
「不老不死になりたい」
とかありましたし。


(そういったところでは私の『死にたい』願望のほうがヘヴィネスなのかなーw なんて思ったりw ヘヴィだけど死をライトに捉えてる感じがね。)



久保先生の考えか方がうまいこと今村フィルターを通って表現されてるんだろうなー って思いますよ。
恥かいて外野からなんか言われようが、
「何にも心揺さぶられない人生なんかより ずっと面白い」(P.187)
こう思えて生きられたらいいなぁー。

アゲイン!!(9) (KCデラックス)アゲイン!!(9) (KCデラックス)
(2013/07/17)
久保 ミツロウ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2013/08/03 00:33] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: