FC2ブログ
7月下旬。名古屋栄三越で行われていた、『羽海野チカ 原画展』に行って来ました!

7階のそのフロアに着くと、パーテーションで原画展のチラシが貼ってあり、道なりに原画展の入り口に。
中は当然撮影禁止ですが、外は撮りました。(係の人もいたけどなんも言わなかったから大丈夫でしょう!(テキトー))

2013 08 08 羽海野チカ 原画展 001

2013 08 08 羽海野チカ 原画展 002



…なんか…みたことのあるクマが入り口から見えたよ……ww


入ってまずはハチクロやライオンのこれまで刊行されたもの…DVDもパッケージされたものが一覧で展示されてて。
進むとハチクロのカラーイラスト。

印象としてはぐちゃんのイラストは服はともかく表情がどうしても…や、はぐちゃんのキャラクター上しょうがないんだけどね。なんだかはぐちゃんはお人形さんみたいだなーと。
絵が展示してある途中途中に、編みぐるみやらもあったり、竹本くんが“自分探しの旅”に出たときの自転車が置いてあったり、その自転車にウミノ先生のメモ書き付箋が貼ってあったり。
同じとこの横に、真山が理花さんとこで待ってたときに飲んでた缶コーヒーの空き缶がずら~っと並んで(?)…転がってたり。

カラーイラストが展示してある奥の一室には、ハチクロの単行本未収録回の漫画が展示されてました。
これは…連載終了後のものですよね。トビラの煽りに『10巻発売中』ってあったような。
山田さんのいつもの商店街のメンバーの一人のスピンオフの内容で、じんわりあったかい作品。
ちなみに7月下旬に行ったのですが、7月いっぱいはこの話で、8月上旬の展示作品はもう1個の未収録作品が展示されるとかでした。(行けなかったけどね…2回は…)
あと、そのトビラだったと思うけど、ページの上部に「ローマイヤ…(うんぬん…)」的ななんかキャラの名前の覚え書きみたいのが書いてあったようなー…。

イラストの展示見て行って、その過程でライオンのあかりさんのエプロン(実物・色違い2点)も展示。東南アジアのどっかの国で、ウミノ先生がデザインされたものを作ってもらったと記してあったようなー。

ネームや、作品づくりのための草案がまとめられてるようなもののコーナーも。
紙を8分割にして、切り張りして構成を詰めていく…展示されてるものは5回の積み重ねをされたものが紹介されてました。
……ネーム自体の内容も読んでたんですけど……最後に完成原稿も掲示されてましたけどこれ……9巻の収録ぶんじゃないですか!?(既刊は8巻まで。)
すんませんね、コミックス派なので内容はちゃんとまとめて読みたかったんですッ…!
…なので完成原稿はスルーしました……。


色んな漫画家さん・関係者の方々の“お祝いコメント・色紙”の展示がされてるコーナー。
あずまきよひこ先生の色紙のコメントがなんだったかなー、と、見てたときはピンと来なかったんだけど。帰ってからライオン読み返したら、あぁ…とーちゃんのパンツのトーンのコトかと…w


このへんのコーナーの一角に、『ウミノ先生のメッセージ』としたノートも数冊置いてあり、私も書いたよ☆



久々にハチクロのイラスト見たけど、森田さんが山田さんに手をのばしてるイラスト多いなーと思った。()



ウミノてんてーの資料写真のコーナー。
主にライオンについて。舞台がリアルなのでそのままトレースしてる、その精密さにビックリ。
実際の写真と、それを背景にした完成原稿(主にトビラ絵)も一緒に掲示されていて 初めて気付いたんですけど、キャラクターのカットは描かれた一枚絵の背景に、切り貼りしてるんだなと。
帰ってからコミックス見直して、キャラと背景のフチドリになるところの間隔が広くイビツに見えたのはそういうコトかと。


ライオンのコーナーは地域別に2区画ありました。

ハチクロと違って、漫画原稿も多く展示されてましたね。

背景で見てて一番気になったのは、ホントに写真の再現度が高いとゆーコト。
川に船が浮かんでる、その川の描写、船の影の描写で、線の量で表わしたり、ベタで表わしたり。
単純に光が上から当たってて下に影が帯びる…っていう想像上の陰影じゃなくて、ちゃんと写真の陰影に忠実なんだなー ってコトでしたね。

展示してる原稿の合間に、零くんの将棋板を前にしてるパネルや、二階堂がつくったネコ駒将棋説明書の盤面もリアルに再現されてました。
将科部の日誌や、実験器具もね。


ライオンのほうは現在進行形で読んでるからか…まして漫画原稿を多く展示してあるからか、それを読んでるだけでちょっと涙腺ヤバいッスよ。マジで。




で、出口で複製原画の販売やら、グッズの販売やらがあり。買い物して退室しました。



ただの原画展じゃなくて、空間で演出してあって見どころしっかり。その世界に感情移入できました。
竹本くんの自転車や、真山さんの空き缶とかね。そういうとこまでこだわるのね と。

やっぱこういう優しい作品が私ゃ大好きですね。
情感伝わるものとか素晴らしいです。

家帰ってからライオン既刊全部一気に読み返しましたもの。やっぱ良いわ~。

ハチクロも読み返したい。どこにしまったっけなー。。。

2013 08 08 羽海野チカ 原画展 004
(↑買ったものとか、頂いたチラシとか。)
関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

[2013/08/08 00:35] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: