FC2ブログ
志村貴子 著、『敷居の住人 新装版』を読みました。

旧版も持ってるんですけどね。
2ヶ月ごとに2冊ずつ刊行され、3ヶ月。
買うたびに読んできましたけど、やっぱり読み易いし 面白いですね。

千暁のモテるのに報われない感じとかねー。

読んでて、1、2巻と同時発売してた『放浪息子』も読んでたら、画風の変化がよくわかりますね。

『敷居の住人』の方がトーンを多用したり、ポップな印象。
勿論 最近の、白くスッキリした画風も好きですが。

カラー原稿は5巻にまとめて収録。
各巻には旧版のあとがきと新装版のあとがき、また、漫画家さんの寄稿があります。

6巻の新装版あとがきはイラスト多め。
メガネをかけたキクチナナコは確かに別の漫画になりますね…。

そして5、6巻の寄稿でたびたび嫌われる むーちゃん…。(笑)
関連記事
スポンサーサイト




トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: