FC2ブログ
2009.12.04.O.A.
『日本の、これから 「自殺」』を見ました。


今週はNHK総合で、夜中にミッドナイトチャンネルとして、以前NHK教育で放送された『福祉ネットワーク』もまとめて放送されたりしていて。
私も少しそれを見てて。

番組のスタジオゲストに江上剛さんや、雨宮処凜さんがいらした。

現状や現在の対策、さらに今後の取り組みについて。

“今後の”という部分については、政治的なものや経済的なものもありますが、それ以外として重要視されてたものは、

『横の繋がりを大切に、連携すること。』
『その人を受け入れる。受容すること。』
大きくこの2つで。

こう言うとまたコミュニケーションの問題で、昨今のコミュニケーションの希薄さ故にとか、昔は良かった とか なりがちですが。
遺族Aさんが、小さい村で 噂があっという間に広がった話 とか、“村八分”じゃないけどさ。
小さなコミュニティだからこその問題もあるし。
昔が、今が、というコトじゃないですよね。


あぁ、あと上の2つの大切なことにプラスして“気付く”コトも大切だとあった。



…なんでしょうか、その、頑張る人は既に頑張っているし、どうにもならないコトもあるんですよね。
そこで無理せずに、“外”に行ける人は外に助けを求めたり。
抱え込む人には周りが気付けるように。
…これに尽きるのでしょうか。


今回の番組では、主に不況にまつわるものとしての“自殺”対策だったと思いますが、それ以外の理由で悩んでる人も対策として番組で出た大切なコトは共通すると思います。

私自身、仕事が大変なので、無理しないで居たいと思います。


また、この番組での反響を受けた内容のものを、今度『福祉ネットワーク』でやるらしい。これも見れたら見たいですね。
関連記事
スポンサーサイト




[2009/12/05 05:24] | 映画・テレビ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: