FC2ブログ

cali≠gariの“豪華本”、
『A Moveable Feast Authorized by cali≠gari』が届きました。
こちらは16日には届いてました。

前半の大部分が写真集的な。復活から日本武道館までのライブシーン、オフショットと。あと各メンバーの撮り下ろし。
青さんの写真は“らしい”感じ。石井さんはカッコいい! やっぱバンドとしての華なのかしら。

一番読みたかったのはやっぱりインタビュー。
ホントこのバンドって奇跡的な人間関係で出来てるなぁ と。
研次郎さんと石井さんがバンドのブレーンと。cali≠gariとしての心臓とか“顔”は青さんなんだけど、あの2人が居るから運営出来てるんだなぁ。
そして誠さんが石井さんを加入に導いてくれて、またcali≠gariの一番のファンでもある。
…面白いなぁ。

個人的な話ですが、私ゃcali≠gariは『グッド、バイ。』からで、そこから過去の音源を探っていったり、活動休止してたので以降は青さんの活動、“lab.”を追ってましたね。
『PIED』と『PIPER』は名盤だと思ってますし、作品に石井さんも関わってたから(アルバム曲にKUON(青)さんと石井さんだけで作った曲もあったような)、当時は『再結成するのかな…』と勝手に思ってましたね。
けど、KJUNさんが脱退して、“L.TB”になってからは『どうなるんだろう…』と。
まぁ、L.TBはそれはそれで、“幸福で汚れた部屋”とか名曲はあるし。良いんですけどね。

で、話を豪華本に戻して。
特典のDVDですが、“ワラビ”ってそういうコトだったんですね。蕨。
石井さん…ガリっガリですね。(笑) そして33にもなって、ウ○コウ○コ言うとか…。(笑)
撮影では研次郎さんがアグレッシブで素晴らしかったです☆

あぁ、まさに豪華本。充実でしたよ。

巻末にcali≠gariに携わった人へのアンケートがありましたけど、再結成後、PV以外全ての映像を作成した 山田制作さん…。“あの外人”何処から連れてきたのか聞きたいんですが…。(笑)

A Moveable Feast Authorized by カリガリ Book A Moveable Feast Authorized by カリガリ

販売元:シンコーミュージック・エンタテイメント
Amazon.co.jpで詳細を確認する

関連記事
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

[2010/03/18 12:53] | cali≠gari
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: