FC2ブログ

本編はジャンプを立ち読みして読んで居て、大体の内容は分かっていたけど。改めて通してしっかり読んだのですが、

やっぱり面白い…。

以前、Quick Japanだったと思うけど、作者へのFAXインタビューで、小畑先生が大場先生のネームに関して、
『セリフが多くても面白い』
とあったのですが、ホントにサクサク読めました。

ところで大場×小畑コンビというコトで、どうしても“DEATH NOTE”と比べてしまうのですが、冒頭の主人公=サイコーの考えてるトコは夜神 月と同じ…。
…というか明らかにセルフパロディというか。

自身の作品だから敢えて踏襲した展開を用いたんでしょうね。

あ、ネットでは既に単行本のオマケとして載ってるネームが、『あの先生』と話題のようですが。

…1巻の表紙、サイコーの机に1ヵ所、左下足元に3ヵ所、“ラッキーマン”の単行本あるよね……。
しかも“ラッキーマン”1巻ありますよね…?

Book バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)

著者:大場 つぐみ
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

関連記事
スポンサーサイト




トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: