FC2ブログ
『放浪息子(10) (ビームコミックス)』を読みました。

保健室登校を続けていた にとりんだったけど、文化祭の準備の流れから教室に行くようになり、キライだった土居くんに脚本手伝って貰ったり…。そして文化祭が始まって…。


にとりん、カッコいいね!
土居くんに きらい ってはっきり言ったり。マコちゃんのトコとか。
…うん、てゆーか あんなちゃんとの喋りの中で出てるけどね。
女の子っぽいコって、男らしかったりするから。

だからにとりんは“女の子”なんだろうね。

次巻では、声の変化が気になったりするのかな。
他人にしたら さして大した気にならないコトだと思うけど、にとりんは気にし過ぎちゃうのかな。

巻末は再びイシデ電先生。志村先生との漫才は健在のようでー。

あと、本編・番外を問わず、佐々ちゃんは幸せになって下さい。(笑)
関連記事
スポンサーサイト




[2010/04/09 02:14] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: