FC2ブログ
2009.01.17.O.A.

収録は昨年12月の出発前にされたもの。

―――――――――――――――――――――――――

昔は酒にタバコ、ギャンブルで借金もしたり、破天荒な生き方だった。
ある時、夢で瀬古選手と競り合いになる夢を見て、そのことを池乃めだかさんに話したら「走ってみたら?」と言われ、走るように。
江原さん曰く、本当は何事も一生懸命頑張る人だけど、それが見つからず、破天荒に。夢で『上の人』が頑張ることを示唆したと。

借金の工面、アースマラソンのヨットなど面倒を見てくれてる元マネージャー比企さんは前世からの繋がり。ともに修行僧だった。

今回のアースマラソンは『魂の歴史を辿る旅』。ネイティブアメリカンだった時があり、寛平さんはズニ族が好きでアクセサリーも持っている。収録前日にたまたま磨いたばかり。

江原さんから警告。但し、海だけは別。戦争で亡くなった霊がいるので、『供養は別』だと『これは私の挑戦だから』とお祈りを忘れず。
もし海で危険を感じたらすぐ引き返すこと。

―――――――――――――――――――――――――

大雑把に内容はこんな感じ。
あとスパルタスロン(?)という長距離マラソンに出場した際に明石家さんまさんにサポートして貰ってる映像も出た。
さんまさんは今回の旅に関して「ヤバかったらすぐ帰ってこい」と言ってたしなー。
また、今月アタマに千葉の港から出航しようとした時、荒れてて日を置いて出直したのは、警告を受けたことが理由の一つなのでしょうか。

今回はゲスト・寛平さんの『動機の理由』について紐解かれた回だったかと。

なんにせよ無事に帰ってきてほしいものです。
関連記事
スポンサーサイト




トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: