FC2ブログ

ACIDMANのNEWシングル。『ALMA』を聞きました。

歌詞カードや、MUSICAのインタビューにもある通り、“ALMA”はチリにて建設中の望遠鏡の名前であり、スペイン語で“こころ”、“たましい”、“愛しい人” という意味だそうで。

何億光年先まで見ることが、宇宙の成り立ちが見られる ともいうそうで。

その 宇宙が生まれた意味、人間が生まれた意味。 それを望むために、知ろうとするために……――。

“ALMA(望遠鏡)”を使って、“ALMA(たましい・こころ)”を知る。ってコトでしょうか。

“平和の名の下に 哀しみを生む為ではないだろう?”

という詞にもある通り、今を嘆きつつも、それでも美しさや、ほんとうの愛を信じてる。やさしくて、つよい歌だと思います。

オフィシャルサイトの大木さんの日記や、MUSICAでのインタビューにもある通り、昔は性悪説や、世界に対しての恨みみたいなものがあったけど、

それでも世界は美しい

というコトを信じて紡ぐようになってきた と。

日記にて、『日本では感じにくい事かもしれない』とありますが、

まぁ……、ねぇ…………。

大木さんも書いてる通り、芸術性なものに触れて、人間の美しさのようなものに触れて、想像力を持って接していけたら、自らがそうしていけたら世界はきっとよくなる

…んでしょうが。

“時の流れに消えてしまわぬように 僕らは愛を抱く”

このまま消えてしまえば、生まれる意味も、生まれる必要も 無い。から、だから“ALMA”に想いを向けるのでしょうか。

c/wは前シングルに続き、“彩―(後編)―”のミックス。

『ALMA』とも、この季節とも合う、調度良い感じなのではないでしょうか。

3曲目はこちらも引き続きアルバムダイジェスト。勢いのあるものからインストナンバーまで。期待です。

12/1に発売のアルバムが楽しみです。

…シングルの話とは関係ないけど、なぜイチゴさんは顎髭を剃ってしまわれた……。(笑)

ALMA Music ALMA

アーティスト:ACIDMAN
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2010/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music ALMA

アーティスト:ACIDMAN
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2010/12/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

関連記事
スポンサーサイト




[2010/09/25 02:05] | 音楽
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: