FC2ブログ

リアルタイムで見れた時はツイッターでツッコミながら見させて頂きましたよー。

面白かったー☆

エロいシーンもありですが、内面ぶちまけてたり、曲がかかるトコとかはドラマならでは! やっぱ映像があると原作ちゃんと読んできてても新鮮に楽しめたりね。

原作で響いたセリフでも、実際に役者さんが言うと また 染み方が違うんですよ。特に先週の島田とのやりとりや、さっきまでやってた最終回とかはねぇ。(オヤジの言葉とか)

結局土井亜紀とはうやむやな感じになってしまったり、いつかちゃんからは感謝されて複雑な気持ちになってしまったり。(ガールズサイドでいつかちゃんは『モテキ』に遭遇するけど、前向きに動き始めた って点では同じなんかなぁ。) 小宮山夏樹には相変わらず振り回されてたけど、ギスギスもドロドロも無く、フジくんの心にふっと気付かされるものが見えたりとか、映像ってすごいね。(笑)

原作の終わり方だと、土井亜紀との関係が繋がったまま終わったような印象に見えたりするけど(“アウェイ”に行って土井亜紀に会うっていう)、ドラマ版だとその可能性すら見えない(というかよくわからない状態でブツっと切れた)ので、尚更 自分から、何もわからない何かに踏み出さざるを得ない感じが無謀ではあるけど勇気でもあるので、良い終わり方だったのかなー、と。

キャスト、スタッフの皆様お疲れさまでした。

DVD-BOXを買うかどうかは悩み中。

モテキDVD-BOX (5枚組) DVD モテキDVD-BOX (5枚組)

販売元:東宝
発売日:2010/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

当ブログにおける、モテキ感想一覧。↓

“『久保ミツロウ 著:モテキ 1巻』 読了。”

“『モテキ 2巻』読了。”

“『モテキ 3巻』読了。”

“『モテキ 4巻』読了。”

“『モテキ 4.5巻』読了。”

関連記事
スポンサーサイト




[2010/10/02 01:51] | 音楽
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: