FC2ブログ

BUCK-TICKのNEWアルバム『RAZZLE DAZZLE』を聞きました。

全体的に打ち込み、デジタルな感じで、象徴的なのはやはり『独壇場Beauty』があって というコトでしょうか。

歌詞の根底のテーマに『生と死』というものは各所のインタビューで見られましたが、そうであるものの 生きることを楽しむというか。『享楽的』というのはキーワードとしてありましたからね。

今井さんの曲・歌詞世界がいつもの不可思議今井ワールドがあるのは前からでしたが、『狂気のデッドヒート』の櫻井さんの歌詞の「え~っ」とか「嘘~」というのは面白いですね。 歌詞だけ読むと「ん?」って不思議に思ったんですが、曲として聞くと自然でしたし。

RAZZLE DAZZLE』というアルバムタイトルあってこそというか、なんでもありの、「“生きる”という舞台を楽しもうじゃないか。誰の為でもない自分のために」みたいな。非常に聴いてて楽しいアルバムですわ。

初回DVDはインタビューとPV。インタビュアーは増田勇一さん。初めて喋ってる増田さん見た。あんな感じで普段インタビューされてるんですかねぇ~。

PVは『独壇場Beauty』で。やっぱこのPVはカッコいいし楽しいですね。手拍子とか。剣闘士が舞ってるのとかね。

RAZZLE DAZZLE(初回生産限定盤)(DVD付) Music RAZZLE DAZZLE(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:BUCK-TICK
販売元:BMG JAPAN Inc.
発売日:2010/10/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

RAZZLE DAZZLE Music RAZZLE DAZZLE

アーティスト:BUCK-TICK
販売元:BMG JAPAN Inc.
発売日:2010/10/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

関連記事
スポンサーサイト




[2010/10/28 08:03] | 音楽
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: