FC2ブログ

野口嘉則 著:『心眼力 -柔らかく燃えて生きる30の智恵- (CD付)』 読了。

本当はもっと早い段階から読んでいたのですが、最後の章のトコだけなかなか読まずに居て、つい先日読み終えました。

そして今ここに感想書こうと、改めて本書を読み返してる次第です。(^^;

結果的にこうして読み返して良かったなぁと思っています。
野口さんの平易な言葉で、優しく、前向きに頑張っていこうと思える内容です。
本のタイトルは『心眼力』ですが、心を開いて物事を見る目を養い、そして『人間力』を築き上げていきましょう。と。

個人的には“自己受容”がポイントでした。
在りのままの自分を受け入れたら、飾りつけ(名誉・役職とか。あと不都合な時に怒りの表現をしたり)も不要になってくるのかな。

また、人間力をつけるために必要な各項目の中で、さまざまな本からの引用もあり良きブックガイドとして興味を抱けるであろうことと。
さまざまな本からの引用であるため、読み手が受け取りやすい表現を自然と選び取れるようになっているのではないでしょうか。

“自己受容”し、“肯定”し前向きに“主体的”に創造…――“共創”していけるように在りたいですね。

ん。
ありがとう。(´▽`)

関連記事
スポンサーサイト




トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: