FC2ブログ

『J-POPショウケース2010 NEXUS ver.V』として、NHK BS-2で15日と16日の夜中にやってたんですね。

内容は今年の『JACK IN THE BOX 2010 SUMMER』というコトで、録画して見ましたよ。

15日O.A.ぶんでは“カラス”から。初めて見れたなー。ケンゾのドラムはやっぱ良いね。美月やヒロトは楽しそうだけど、dunchは余裕なさそう? (笑)

当然、演った曲を全てオンエアするワケ無いなーとは思ってましたが、それでもカラスによる“魂のルフラン”は聴きたかったな。

LM.Cをテレビで見るのはMJ以来かな。1曲(☆Rock the LM.C☆)しかO.A.されないんだ…。

TETSUYAさんは曲の印象よりもMCというか喋り方がなんか面白かった。(笑)

そして隆一さんが。“Glass”もだけど、“Love is…”の冒頭でアカペラで歌ったトコはさすが!声量がすごいですわ。

15日に放送されたもので楽しかったのがD'ERLANGERのkyoさん。(今回はソロで。)

3曲演って(3曲ともO.A.された というのも嬉しいですが)バンドメンバーが変わるという豪華な。1曲目ではギターにhydeだし、2曲目ではギターとベースにシドの2人だし、3曲目は演った曲が“LA VIE EN ROSE”ということもあるのかムック全員と演奏という。なんと豪華な。

たつーもヴォーカルで一緒に歌ってるけど、こればっかりはkyoさんに完全に喰われてますね。(笑) kyoさんの声も良いし 見てて楽しそうなのがいいですねぇ。

16日放送ぶんでは、シドから。『“憐哀”の曲しかやりません』ってコトで。O.A.されたのは“お別れの唄”と“青”ですけど、どちらも懐かしい。この時期のシドは結構聴いてたけど、今のシドが昔の曲を歌う っていうのは初めて聴けましたね。

ギルガメッシュも1曲しかO.A.されないとわ。。。

そして圧倒されたのがsads! 日本武道館のライブDVDは見たコトありますけど、その時より音が凶悪になってる…。(笑) “EVIL”と“SANDY”がO.A.されたんですが、清春さんの声も楽器陣も強烈でしたね。

この後にはDEAD ENDが続いて放送されたんですが、なんとまぁ、豪華というか。16日オンエアぶんでは、 ゾロもO.A.されてて、新人から重鎮まで幅広いなー と。

トリはムック。前も座らせてたよね。何かのライブで。(笑。 球体だったかな。) “蘭鋳”はそういうのも含めて楽しいですね。

最後、出演者一覧が流れながら、MAVERICK DC ALL STARSということで“READY STEADY GO”も流れたんですが、なにこのゴチャゴチャっぷり。(笑)すごすぎですね。

こういうのを見ると、『なんであの曲O.A.してくれないんだよ』と思ってしまいますが、楽しさだけは見てても十分伝わるので、こうして見れただけでも良かったな と。

ただ たしか今年は“凛として時雨”が出演してたハズですが、時雨はO.A.無かったようで。それだけは残念ですね。1曲だけでも見たかったなー。

関連記事
スポンサーサイト




[2010/11/18 07:34] | 音楽
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: