FC2ブログ

バクマン。キャラクターブック キャラマン。 (ジャンプコミックス)』読了。

カバー自体の裏はPCPのカバーにもなってる仕様。作中作紹介や、増刊に掲載された4コマなどを収録。

作中作や、作中作家による対談はどっちでもいいんですけど、キャラ紹介などのフツーのデータや、原作者である、大場・小畑 両先生のインタビューはちゃんと見たりして。

大場先生へのインタビューで、作中作についてのアイディアの秘訣を訊かれてるけど、『立派なことはしていません』とか。。。そんなもんですか?(笑)  キャラの個性に沿った作品を進行させたり、最近だとPCPのネタとか、“バクマン。”のネタ以上に作中作のネタの方が厄介だと思うんだけどなぁー…。

小畑先生は絵への向上意欲が今も尚 貪欲でおられるようで。

この前 私、職場のコと話してて、「バクマンはデスノートに比べて絵が下手だ」ってそのコは言ったんですが、小畑先生はわざと画風を崩してるというか、それこそ11巻収録内容じゃないですけど、リアルな漫画を描いてるからこそ、時おり シーンごとにポップでキャッチーな感じにされてますよね。

別冊付録的な感じで、ジャンプ本誌に掲載された“ラッコ11号”が掲載。吉田氏への私怨しかないな。w

巻末には増刊などに掲載された4コマなど。

バレンタインのネタで出てきた肩まで髪のある、よくチョコをかじる彼…。DEATH NOTEのメロ…。

この漫画だからというか、この両作家だから出来ることというか…。(笑)

バクマン。キャラクターブック キャラマン。 (ジャンプコミックス) Book バクマン。キャラクターブック キャラマン。 (ジャンプコミックス)

著者:小畑 健
販売元:集英社
発売日:2010/12/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

関連記事
スポンサーサイト




[2011/01/05 12:20] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: