FC2ブログ

デジモンクロスウォーズ 1 (ジャンプコミックス) (1巻)』を読みました。

私はデジモンに関しての知識は疎いです。

今作も、“中島諭宇樹先生の作品だから。” という理由で購入しています。

(ところで読んだのはまだ先刻なのですが、刊行は2010年12月末で。中島諭宇樹先生2010年中に3冊も単行本出されたとか。結構ハイペース?)

この作者さん、ホント巧いですよね。

異世界に行く前のシーンでビルが ぐにゃあ っとなってたトコとか、で デジタルワールドに入っていって、そこでのデジモンとの親和の仕方とかね。読み易かったです。

主人公は当然、元気で快活な感じですが、バカさとか鋭さがあって真っ直ぐな感じが読んでて気持ちがいい。

ヒロイン(?)のアカリは照れてるとこが可愛い。「アカリかわいいっ!!」って リリモン、サンフラウモンに『この このっ』されてるのとかね。w

全自ど…、もとい ゼンジロウは存在感が…。5話目で江東区一の力を発揮したくらいで。。。

ネネは見た目やら言動やらが萌えない…。(いや、別に萌える必要は無いんやけどさ…)なんかビッチくさい…。 けど したらば、おまけ漫画で、グレててパンクなネネさんが描かれていて。おぉ!これはよく分かってらっしゃる!! これはいいものだ。w

で、そのおまけ漫画はカバー裏も含めて充実。

ってゆーか、エレメントハンター続けられても良かったんじゃないですか…?

おまけ漫画にはエレメントハンターのハンナが登場。カバー裏にて偉い方が容認して下さってるようですし。(笑) エレハン2巻の感想にも書きましたけど、2巻で終わったのが勿体無かったし、こうしてハンナさん出てるんですから続きやりましょうよ?

「あー かわいいなぁ ハンナモン!!!」 www。

勿論、ハンナさん抜きにしても、おまけ漫画は面白かったですよ。ばぐら家さん、なかなか健康的なご家庭で…。(笑)

デジモンクロスウォーズ 1 (ジャンプコミックス) Book デジモンクロスウォーズ 1 (ジャンプコミックス)

著者:中島 諭宇樹
販売元:集英社
発売日:2010/12/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

関連記事
スポンサーサイト




[2011/01/15 02:59] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: