FC2ブログ

超級! 機動武闘伝Gガンダム (3)    (角川コミックス・エース 16-10) (3巻)』を読みました。


前半、第5話はネオロシアにてアルゴとの闘い!
これは熱い展開。バードマンとのエピソードも含めてこれはイイ!


第6話は謎のガンダムとの闘いから、過去の話へ。

や、アニメ知らないんですけど、えらい 温泉やカラオケで羽目外してたり(見開きとか…(笑))、あと、カラト委員長の絶対的なドモン批判。

クビだ! 引き分け! 引き分け! うやむや…! 引き分け! いや あるね!! もう いらないね!
この辺のやりとりが…。(笑)

そんなライトな展開(に見えた)6話前半から、6話後半からは、兄が謎のガンダムに乗っていたことから、10年前のギアナのエピソードへ。
少年期から自分の価値が見出せず悩むドモン。こういう描写は島本先生の作品としてもあまり見られないから ちょっと重く感じるね。


そして ラストに東方不敗キタ!(アニメ見てなくても東方不敗は知ってる。)
これは次も楽しみですね。

Book 超級! 機動武闘伝Gガンダム (3)    (角川コミックス・エース 16-10)

著者:島本 和彦
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

関連記事
スポンサーサイト




[2011/02/27 12:08] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: